コロナ禍での日本・ヨーロッパ間渡航

 新型コロナウイルスの影響で飛行機による移動は、2019年以前のそれと随分変わりました。新型コロナウイルスの収束が見えない中で、渡航を予定されている方へ、筆者の渡航経験からコロナ禍での日本とヨーロッパ間の渡航に関する情報をまとめました。

 記事の最後に、渡航中の動画を掲載していますので、お楽しみください

フライト選び

 筆者は、元々エミレーツ航空を利用する予定でした。しかしながら、エミレーツ航空を利用するには、搭乗96時間前以内に受けるPCR検査が必要で、関西空港内及び近辺にPCR検査を実施してくれ、航空会社用に英文による陰性結果レターを作成してくれる施設がないことで、エミレーツ航空を使用することを断念しました。

 結果、スケジュール的に、特定の日の午前中(日中)にジュネーブ空港に到着する便を提供していたエールフランス便を利用しました。往路の日本行きは、日本出国予定日の数日前に関西空港に到着する以外、特に希望はなく、エールフランスと同グループのKLM便を使い、アムステルダム経由で関西空港に到着しました。

運航スケジュール

 新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、航空会社は、大幅に便数を減らす措置をとっています。

 お好みの航空会社が運航していない日に移動しなければならない場合もあるので、これまでのように、航空会社を選り好みできない場合があります。

搭乗条件

 航空会社によっては、搭乗者に搭乗前72時間又は96時間以内に実施されたPCR検査の陰性結果を要求しています。

 スケジュールや滞在場所によってPCR検査を受けることが難しい場合があります。搭乗前にPCR検査を受けれないのであれば、PCR検査を要求しない航空会社を選ぶ必要があります。

 また、航空会社による「お子様の一人旅サポート」(UM)は、直行便のみ対応しているところが多くなっています。UMが必要な場合は、対応されているか事前確認が必要です。

直行か経由便か

 最終到着国に入国が許可される場合でも経由国で入国を拒否される場合があります。最終到着国への入国が許可されている場合、乗り換えのない直行便を利用すると安心です。

 例えば、ジュネーブ空港が最終目的地の場合、ヨーロッパ諸国での経由ではなく、成田空港からチューリッヒ空港経由でジュネーブ空港に行く手段もあります。ただし、スイス・インターナショナル・エアラインズのみが日本(成田空港)・スイス(チューリッヒ空港)間の直行便を運航しており、同社は直行便のみUMを提供しています。

日本到着便で利用する国際空港

 2020年10月現在、日本国外から日本へ入国した際には、14日間の自己隔離が必要となり、日本国内の公共交通機関や国内線に飛行機の利用ができません。

 自己隔離の方法や自身で手配できる車利用を考えて、日本のどの国際空港に到着するかを検討する必要があります。

日本でのコロナ検査

 2020年7月より、唾液による検査に変わったことで、日本に到着した際のコロナ検査に要する時間が大幅に削減されました。9月に渡航した筆者の場合、関西空港で降機後、2時間以内に陰性結果をもらいました。

 到着順にコロナ検査がされるので、お急ぎの場合は、検査会場に速く向かわれることをお勧めします。

日本での自己隔離

 日本政府が指定する国とエリアから入国する全ての渡航者が、日本に到着後14日間の自己隔離(待機)が必要となります。

 待機場所には、公共通機関を使用せずに移動しなければならず、滞在費や移動日は利用者の出費となります。

 筆者の場合は、日本滞在が3泊だったので、空港ホテルを利用しました。

 到着時に空港で受けるコロナ検査で陽性結果となれば、指定された隔離場に滞在することになり、この宿泊費用は日本政府の負担です。

渡航先での自己隔離

 2020年10月現在、日本国籍者のスイス入国は許可されていて、日本からスイスに入国する場合、自己隔離は不要で、マスクを着用して公共交通機関を利用することもできます。

 ヨーロッパ各国でそれぞれの入国規制があるので、滞在国での自己隔離規制を確認する必要があります。

渡航中のコロナ対策

 機内では、飲食中以外は、マスク着用が義務付けられています。日本・ヨーロッパ渡航の場合、マスク数枚が必要となります。

 換気に関しては、搭乗者がどうすることもできませんが、機内の空気は、2、3分で入れ替わっている、と報道されています。

 また、座席に置かれている水や軽食と共に除菌シートや消毒液が配布されます。

 以上、日本・ヨーロッパ間の渡航の参考になれば、幸いです。

【動画】関西国際空港からパリ経由でジュネーブ空港までの渡航

 最後に、パリ経由で関西空港からジュネーブ空港までの渡航記録の動画をご紹介します。

 

 弊社では、航空券やホテル手配を含め、スイスでの滞在中のアレンジサポートをご提供しています。ご入用の際は、お気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください。

コロナ禍で関空からジュネーブ空港へ
最新情報をチェックしよう!
Sponsored Link