日本一時帰国に便利な「ハナセルのジャパンSIMカード‎」

SIMフリーのスマホにぴったり

 年末年始や夏休みを利用して、日本でお過ごしの海外在住者も多いと思います。みなさんは、里帰りの時はどのようにされていますか? スイスでは、契約中の携帯電話をそのまま日本で使用することも可能ですが、高額な請求書が怖いと思われる方もいるでしょう。

 そこで、ご紹介したいのがハナセル(HanaCell)社の「ジャパンSIMカード」。同SIMカードは日本国内でもお得に利用でき、スイスで購入したSIMフリーのiPhoneもそのまま使えますので、日本帰国の際にはぜひご利用になってみてください。

ハナセルジャパンSIMカードの魅力とは?

使わない月は料金ゼロ
維持費は年間8ドルだけ【初年度無料】

日本の携帯番号で通話できる
着信無料。1~21時の20時間、ソフトバンクへの通話が無料

LTE高速データが使える
一時帰国中も快適にデータ通信ができます

データが発生した月だけ、データ定額が自動適用
高額パケット請求の心配がありません

ずっと同じ携帯電話番号
帰国のたびに電話番号を通知する手間が省けます

チャージ不要
プリペイドと違い、使った分だけ後払い。チャージ切れの心配なし

開通手数料ゼロ
加入時にかかる費用は、SIM代金の39米ドルだけ

解約はいつでも無料
インターネット上で手軽に解約できます

その他にも….

■ 利用前後の手続きがない

 到着したら、空港から特定の電車にすぐ乗りたいときに、手続きが省けるのはとても魅力。レンタルSIMカードを借りるのに、日本の空港で待たされたり、手続きに時間がかかったりすることもありません。

■ 携帯電話の番号を半永久的に保持

 月々の手数料無料、年間維持費8ドルで日本携帯番号が持てるのは魅力(今なら、初年度ゼロ!)。帰国毎に家族やお友だちに電話番号を通知する必要はありません。

 同じ電話番号を保持していれば、日本の空港に着いてすぐ、お持ちの携帯電話にSIMカードを差し替えるだけで、すぐ利用できます。

■ SIM代全額返金保証

 お持ちの携帯でSIMが使えなかった場合や、その他の理由から同SIMカードに満足いただけなかった場合、開通から8日以内にカスタマーサポートまで連絡いただければ、SIM代39米ドルを全額返金します。

■ ご紹介特典適用中!

当サイトから今お申込みいただくと、HanaCellクレジット10ドル分をプレゼント!

ジャパン・ポケットWiFi

 2017年8月31日をもちまして、ジャパン・ポケットWiFiのレンタルサービスを終了しております。

 

 

HanaCell
928 Broadway Room 903, New York, 10010, USA
www.hanacell.com/japan/
米国内フリーダイヤル:1-888-634-8226

(イギリス本社)
The Winding House, Walkers, Rise Rugeley Road, Hednesford, Staffordshire, WS12 0QU, UK
(日本支店)
〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-7 宮田ビル4階B室

 【予約・利用の際のご注意】
HanaCel社は、弊社の提携会社となります。日本またはスイスからお申し込み、商品に関するご質問・ご相談・使い方については、提携先でのご対応となります。以下のHanaCel社専用問い合わせフォームにて、お問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!
Sponsored Link