キヌアトースト ( Quinoa Toast )

20190521_megumi_quinoatoast_001_cut スーパーフードの先駆けとして日本でも浸透している「キヌア(Quinoa)」は、ここスイスでもヘルシー志向の方々の間でとても人気。サラダやスープ、ベジタリアン向けのハンバーグなどに使われているのをよく見かけますが、お米に混ぜて炊いて食べる人も多いようです。

 他の雑穀同様に栄養価が高く、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているキヌア。実は独特の匂いがあり、炊くと土のような匂いが強くなります。この匂いが苦手という方にはキヌア入りのパンがおすすめ。

 写真は大手スーパーチェーンのミグロ(Migros)が販売している、赤キヌアを使った「キヌアトースト(Quinoa Toast/2.40フラン)」です。そば粉入りのため少し茶色がかっているのが特徴。そのままでも香ばしい風味で十分おいしいのですが、トースターなどで焼くとさらにサクッとした食感が楽しめます。

 普通のトースト用食パンに比べればキヌアのにおいを感じるものの、土臭いというほどではありません。バターやジャムを塗ってもよし、サラダやハムを挟んでサンドイッチにするのもよし、他の穀物パンと同じように様々なレシピに使うことができます。プチプチとしたキヌアの食感を楽しみながら満腹感も得られるので、食べ過ぎ防止にも良さそう。

 健康や美容のためにキヌアを食事に取り入れてみたいけれど匂いが苦手で断念した、という方は、ぜひ一度キヌアトーストを試してみてはいかがでしょう。

<購入先>
Supermarché Migros – Morges
Rue de la gare 19, 1110 Morges
+41 (0)58 573 57 00
https://www.migros.ch (仏・独・伊)

** 購入した商品の価格は2019年5月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する