ゲルトルードホフ ( Restaurant Gertrudhof, Zürich )

 スイスの代表的な料理と云えば、フォンデュ(Fondue)とラクレット(Raclette)。他に有名な料理に、お肉にハムとスイスチーズを挟んで衣を付けて油で揚げた「コルドン・ブルー(Cordon bleu)」。

 チューリッヒ(Zürich)4区にある、コルドン・ブルー専門店「レストラン・ゲルトゥルードホフ(Restauran Gertrudhof)」は、メニューに様々な種類のコルドン・ブルーがあります。

<オリジナル コルドン・ブルー (26フラン)>
豚肉の間にハム(Schinken)とラクレットチーズ(Raclette)とグリュイエールチーズ(Gruyère)を挟んで揚げたオリジナルメニュー。

珍しいところですと、ハムとマスタードとブリーチーズ(Brie)のフランス風、サラミと乾燥トマトとバジルとにんにくとラクレットチーズのイタリア風、さらに、生ハム(Rohschinken)バージョン、乾燥イチジク入り、トリュフ入りなどもあります。いろいろな組み合わせのメニューに、どれにしようか迷ってしまいそう。

 オリジナルメニューはお肉が約180グラムですが、それでは足りないという方にはプラス16フランで倍の大きさの「メガ・コルドン・ブルー」を注文できます。逆に量は少なめで、という方にはマイナス5フランでお肉が約120グラムの「ミニ・コルドン・ブルー」もありますよ。

 近所の精肉店から仕入れているというお肉は、豚肉の他に子牛肉も選べます。付け合わせは別料金でフライドポテト、ロシュティ(Rosti)、パスタ、サラダなどから選べます。コルドン・ブルー以外にも、サラダメニューやベジタリアンメニューもあります。

 出来立てのお肉は周りがサクサクに揚がっていて、ナイフで切れめを入れると中からたっぷりのチーズがトローッと流れ出てきます。チーズを柔らかいお肉と一緒に食べるととても幸せな気分。

 揚げ物が食べたいなっと思った時は、ボリュームたっぷりのコルドン・ブルーをぜひ一度おためしくださいね。こちらのレストラン、夏場はテラス席もあるので、オープンテラスで熱々のお料理をいただくのもお勧めです。

<アクセス>
チューリッヒ中央駅(ZürichHB)からトラム3で約11分、ロッヒャーグート(Lochergut)下車、徒歩4分。

** 掲載されている価格は2017年8月時点の価格です。
** こちらでは情報提供のみを目的としており、紹介した商品の価格・内容の変更等に対し、弊社は一切の責任を負いかねます。

営業日時火〜金 11:00〜14:00 / 17:30〜23:00、 土 17:00〜23:00、日 16:00〜22:00
定休日月休み
最寄り駅ZürichHB
住所Gertrudstrasse 26, 8003 Zürich
電話+41 (0)44 451 31 31
メール
サイトURLwww.gertrudhof.ch (独)
価格★★★
料理★★★★
サービス★★★
総合★★★
エリアチューリヒ
サービス内容ディナー,ランチ,ドリンク
業態 (ジャンル)スイス
1人あたりの平均予算*** (41~60フラン)

コメントを投稿する