ごぼう ( Schwarzwurzeln )


 スイスのスーパーでも旬の季節になると、「ごぼう」が店頭に並びます。見た目はよく似ているのすが、スイスで売られている物は、日本で一般的に見かけるキク科ゴボウ属のものとは全く異なる「キク科フタナミソウ属」になります。

 スイスでは、「西洋ごぼうや菊ごぼう(独: Schwarzwurzeln, 仏: Scorsonère, 伊: Scorzonera)」という名前で紹介されており、皮を剥くと中は白く、日本のそれに比べると、肉質は柔らかめです。また、冬が旬のようで、煮込み料理やオーブン料理の他、スープにも使われています。

 ご興味のある方はスーパーや市場で探してみて下さい。日本の物との食べ比べも面白いですね。

<購入先>
Coop
http://www.coop.ch/ (独・仏・伊・英)

販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


「ごぼう ( Schwarzwurzeln )」への1件のフィードバック

  1. スーパーCoopでBIOのごぼうを購入しました。
    きんぴらにしてみると、日本のごぼうのような香ばしさはなく柔らかめでしたが…思ったより食感もよく、なかなか美味しくいただけました。

コメントを投稿する