ケーゼシュニッテ ( Käseschnitten )

  • 人数分:家族用
  • 材料費:★(簡単・節約)
  • 所要時間:30~60分

20190506_chikabless_Käseschnitten008_cut 国や世代を越えて人々に愛されている名作「アルプスの少女ハイジ」。アルムおんじが暖炉の火で溶かしたチーズをパンにのせて、ハイジが美味しそうに頬張っているシーンは、多くの人の記憶に残っているのではないでしょうか。

 そんなハイジの故郷スイスには、アニメのようにチーズをのせてオーブンで焼いた山小屋料理「ケーゼシュニッテ(Käseschnitten)」があります。地域やレストラン、各家庭によって使用するチーズやトッピングなどが異なり、シンプルながら非常に奥深い一品です。

 調理は材料さえ揃えばとても簡単です。本場のレシピで、ぜひ一度作ってみてください。

材料
パン 少し硬くなったもの 3〜4切れ
白ワイン 50ml 50ml
チーズ 150g
1個
低脂肪タイプのクワルク(Magerquark) 50g*水切りヨーグルトで代用可
玉ねぎ 小さめ1つ
ベーコン 2枚
ピクルス お好み
ナツメグ、胡椒 適量

( 作り方手順 )

1. 今回使用したチーズはヴァシュランチーズ(Freiburger Vacherin)と、グリュイエールチーズ(Gruyère)。使う量はそれぞれ半量ずつ。
2. オーブンを200度に予熱。チーズはおろし器で削っておく。
3. 玉ねぎはみじん切りにしておく。
4. ボールに、玉ねぎ、チーズ、卵、クワルク、ナツメグと胡椒を入れ、よく混ぜ合わせる。
5. パンをグラタン皿に敷き詰め、白ワインをふりかける。
6. パンの上に4のチーズクリームをたっぷりとのせ、ベーコンをのせる。
7. 200度のオーブンで約15分焼き上げる。
20190506_chikabless_Käseschnitten008_cut 8. オーブンから取り出し、熱々のままテーブルにサーブしましょう!お好みでピクルスや目玉焼きを添えてもOK。

濃厚だけどクドくないのが、グリュイエールチーズ!】ケーゼシュニッテには、ぜひ、本場のグリュイエールチーズをお試しになってみてください。
affiliate-rakuten_button
affiliate-amazon_button

チーズの王様、エメンタールチーズでもOK】穴の空いたエメンタールチーズでも代用が可能。グリュイエール同様に日本で手に入ります!
affiliate-rakuten_buttonaffiliate-amazon_button

ケーゼシュニッテに合う白ワイン】
希少価値の高いスイス産ワイン。キリッと冷えた白ワインがケーゼシュニッテに抜群に合います。
affiliate-rakuten_buttonaffiliate-amazon_button

【濃厚なチーズ料理に酸味を添えて】
チーズ料理にピクルスなど酸味のあるものを添えると、より美味しく召し上がれます。日本で入手できるもので本場の味を再現すのには、こちらがおすすめ!
affiliate-rakuten_buttonaffiliate-amazon_button

<ポイント>
チーズやトッピングを変えてアレンジを楽しむことができます。
ご家庭のオーブンの種類によって、温度や時間は若干変わります。

 

 


コメントを投稿する