じゃがいものグラタン ( Kartoffelgratin )

  • 人数分:家族用
  • 材料費:★(簡単・節約)
  • 所要時間:1時間以上

20180505_chikabless_Kartoffelgratin_010_cut ポテトサラダにグラタン、マッシュポテト、じゃがいものオーブン焼きやフライドポテト、そしてスイスの代表的な郷土料理のひとつ「レシュティ(Rösti)」など。スイスでは、じゃがいもを使った料理が数多くあります。

 そんなスイスの家庭料理に欠かせないじゃがいもですが、2018年現在、スイスには39種類ものじゃがいもがあるのをご存知ですか。

 今回は、そのうちのひとつ、アグリア(Agria)と呼ばれるじゃがいもを使って、寒い時期にぴったりのとろ~りアツアツの「じゃがいものグラタン」のレシピのご紹介します。

 グラタンの美味しさの決め手となるのは、何と言ってもホワイトソース。このレシピなら小麦粉は不要、じゃがいもの澱粉(でんぷん)で自然とソースにとろみがついて、簡単に出来上がります。仕上げにチーズクリームをグラタンの上を覆って焼き上げれば、パサつきのない、より一層濃厚クリーミーな仕上がりに。肉料理の付け合わせやメインとしても美味しい、スイスの家庭の味をぜひお試しください。

材料
じゃがいも 750g
*茹でるとホクホクとなるじゃがいもを使用(mehlig kochende) *アグリア(Agria)もしくはビンチェBintje)など
ニンニク 5g
エシャロットまたは玉ねぎ 60g
バター 45g
牛乳 200ml
生クリーム(Vollrahm) 200ml
野菜コンソメ 小さじ1
塩胡椒 少々
ナツメグ 少々
チーズクリーム
グラナ・パダーノ(Grana Padano)粉チーズ 60g
生クリーム(Vollrahm) 75g

( 作り方手順 )

1. じゃがいもの皮を剥き2〜3mmの薄さにスライスします。
2. スライスしたじゃがいもをグラタン皿に並べます。
3. ニンニクとエシャロット / 玉ねぎを微塵切りにします。フライパンにバターを熱し、ニンニクとエシャロット / 玉ねぎをしんなりするまで弱火〜中火でじっくり炒めます。
4. 牛乳、生クリームを加えて中火にかけ、焦げないようかき混ぜながら約10分煮ます。塩、胡椒、ナツメグを加えて味を整えます。
5. グラタン皿に4のソース流し入れてアルミホイルで覆い、160℃のオーブンで約30分焼きます。
6. 焼いている間にチーズクリームを作ります。生クリームをしっかりと泡立てて、グラナ・パダーノ粉チーズと混ぜ合わせます。
7. 30分焼いたグラタンを取り出し、アルミホイルを外してチーズクリームを覆うように上からのせます。
8. 再度220℃のオーブンで焼き目がつくまで焼き上げ完成です。
9. お皿に取り分けて、サラダなどを添えてお召し上がりください。または、お肉料理のサイドディッシュとしても最適です。

 

<ポイント>
スライスしたじゃがいもは、水にさらさないようにしてください。
じゃがいもを水につけると澱粉が流れてしまい、ソースにとろみが付かず水っぽいグラタンになってしまいます。

 


コメントを投稿する