松の実とリコッタチーズのハンバーグ ( Fleischbällchen )

  • 人数分:家族用
  • 材料費:★★★(豪華)
  • 所要時間:15~30分

20120909_kimiko_hamburger4_cut 日本で子どもから大人まで幅広く愛される洋食の代表格である、ハンバーグ。ハンバーグは、その名の由来ともなったドイツ・ハンブルク(Hamburg)で18世紀に誕生したとされています。

 スイスでハンバーグというと、ハンバーガーのことを指し、日本のハンバーグに近いものは、フライシュベルヒェン(Fleischbällchen)=ミートボールと呼びます。

 今回は、通常のハンバーグに松の実の香ばしさとリコッタチーズでコクをプラスした、子供から大人まで楽しめる美味しいハンバーグのレシピをご紹介いたします。是非お試しください。

材料
松の実 大さじ4
アニス 大さじ1
玉ねぎ
1個
ニンニク  2片
ひき肉  500g
パン粉  大さじ2
リコッタチーズ 100g
パセリ 大さじ3
1個
適量
パプリカ 小さじ1
オリーブオイル 適量
トマトソース 4カップ

( 作り方手順 )

SAMSUNG 1.  中火のフライパンで、松の実を炒め、焼き色をつけます。アニスを加え、さらに炒めます。
2. 1でみじん切りにした玉ねぎと、つぶしたニンニクを加え炒め、ボールに移し、冷まします。
3. 2にひき肉、パン粉、リコッタチーズ、パセリ、卵、塩、パプリカを加え、手につかなくなり、粘りがでるまでこねます。ラップをして、15分冷蔵庫で冷やします。手を水でぬらし、16等分の小さいボール型を作ります。フライパンにオリーブオイルを熱し、転がしながら中火で10分焼きます。
4. 温めたトマトソースをお皿に敷き、その上にハンバーグを乗せて完成です。

 


コメントを投稿する