ルツェルンビール ( Luzerner Bier )

20181220_chikabless_Luzerner-Bier_003_cut
 人差し指と親指で作ったL字のロゴマークが描かれたラベルが特徴的なルツェルンのクラフトビール、ルツェルンビール(Luzerner Bier)。

 製造会社は、2008年創業の中央スイス・ルツェルン(Luzern)にある、ルツェルン醸造株式会社(Brauerei Luzern AG)。麦芽を麦芽粉砕機で粉砕する最初の工程から、ビールを詰めた瓶にラベルをはる最後の作業まで、全製造行程がルツェルン市内の工場で行われます。

 主力の銘柄であるルツェルンビール・オリジナルは、4種類の選び抜かれた麦芽を混合。8週間と長い熟成期間はアロマを洗練させ、苦みと甘みがまろやかに調和されたビールに成熟させます。色合いはゴールドで、香りが豊かで濃厚なフルボディの味わいが特徴。

 ルツェルンビールの誕生は今から10年前、2008年に遡ります。「自分たちのビールを造りたい」という想いを持った者が集まり、ルツェルンビール酒造組合(Brauverein Luzern)を立ち上げました。香料・保存料・着色料・酸味料等の添加物は一切不使用、原料は麦芽・ホップ・酵母・水のたった4つのみ。さらに濾過・熱処理はせず、8週間という長い時間をかけて熟成させる伝統的製法にこだわったビール造りを始めました。

 こうして作られた自家醸造のビールは、組合員のみならず、このビールを口にした多くの人々から賞賛を受け、瞬く間に人気となりました。急増する需要に対し供給が追いつかない状況になり、生産規模拡大を目指し資金調達を始めたのがルツェルン醸造株式会社の始まり。

 2009年11月には資金調達を完了し、2010年3月には醸造所、発酵および貯蔵タンク、その他必要な技術設備の設置を開始。こうして翌月4月15日に現在の工場で初めての「ルツェルンビール」が醸造されました。

 小さな醸造所で始まり、今ではルツェルンを代表するクラフトビールとしてルツェルン市民のみならずスイス全国にファンを持つビールへと成長を遂げたルツェルンビール。

 ルツェルン市内または近郊のレストランやバー、ホテル、コープ(Coop)、マノー(Manor)等で取り扱いがあります。330ml瓶×6本セット、12.50フラン。

 作り手のこだわりが詰まったビールを是非一度味わってみてください。

<購入先>
Coop Fichtenstrasse 1, 6020 Emmen
+41 (0)267 09 70
http://www.coop.ch/ (独・仏・伊・英)

<お問い合わせ>
Brauerei Luzern AG
Bürgenstrasse 16, 6005 Luzern
+41 (0)41 252 00 52
bier@brauerei.lu
http://brauerei.lu/ (独)

** 地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接お問い合わせ先にご確認されることをお勧めします。
** 購入した商品の価格は2018年12月時点のものです。
** 販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する