アップルサイダー ( Saft vom Fass Möhl )

swissjoho_applecider  トゥールガウ州のボーデン湖に近い町、アルボン(Arbon)。この小さな町で1800年代からリンゴを原料にして果汁飲料を作り続ける製造会社「Möhl(モール)」があります。モールでは様々な飲料水を取り扱っていますが、その中でも今回ご紹介するのは、このアップルサイダー、「トルゥーベル・アッフルヴァイン(Trüber Apfelwein)」です。

 ワインというと、ぶどうのワインをイメージしますが、こちらはスイスの名産物でもあるリンゴをふんだんに使って作ったアップルサイダー(アルコールを含む)リンゴの炭酸飲料。

 このサイダーは、天然リンゴジュースに添加物を加えずに発酵させたもので、オークの樽で2〜3ヶ月の間貯蔵されます。種類は、主に熱処理をしていない濁った黄色のもの(Trüber Apfelwein)と、熱処理をした透明感のあるのもの(MÖHL-Saft klar)の2種類。*共に1.80フラン。

 他にも透明感のあるもので、良質のりんごを厳選しながら収穫したスペシャル版(Klarer Apfelwein Spezial Auslese)などがあります。アルコール度は、どれもビールと比べると少し低くめの4 Vol%。アルコールがダメな方には、ノンアルコール(Saft vom Fass alkoholfrei)もありますので、ソフト飲料水として飲むこともできます。

 リンゴの甘みと酸味があり、発酵時に出るガス(炭酸)は、シュワシュワ感を出しているものの、炭酸の刺激は弱く、マイルドで調和のとれた味は飲みやすいです。

 冬は、常温で飲んでも美味しいですし、夏の暑い日にハイキングを終えた後に、レストランで休憩する際にいただくと、このリンゴの甘みとほのかな炭酸がさっぱりしていて、リラックス感は格別です。一度お試しになってみてはいかがですか?

 アップルサイダーは、スイスの山岳地帯にあるレストラン、スーパー(Spar)、または酒専門店などで取り扱っています。

<お問い合わせ>
Mosterei Möhl AG
St.Gallerstrasse 213 9320 Arbon
+41(0)71 447 40 74
http://www.moehl.ch/04_produkte-seiten/04_10-saft-vom-fass.html

* お子さまやお腹の弱い人は、熱処理をしてあるものをお勧めします。
* お腹を壊して下痢を引き起こすこともありますので、飲み過ぎにご注意ください。
* 地域や販売店によっては販売されていない場合もございますので、詳しくは直接店舗にご確認されることをお勧めします。
*購入した商品の価格は2016年8月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。

 

 

 


コメントを投稿する