シュヴィーツの街歩き ( Mythen, Schwyz )

 1291年、原初3邦のウーリ(Uri)、シュヴィーツ(Schwyz)、そして、現在ではオプヴァルデンとニートヴァルデンと呼ばれるウンターヴァルデン(Unterwalden)、この3つの州がリュトリの丘で永久同盟を結び相互援助を誓約しました。これが「スイス連邦の始まり」と言われています。

 永久同盟を結んだ3原州のひとつで、国の名前の由来ともなったシュヴィーツ州の州都シュヴィーツにはシンボル的存在であるミューテン山(Mythen)があります。大きいミューテン山(Grosser Mythen)1’898mと小さいミューテン山(Kleiner Mythen)1’811m、があり、大きい山は毎年多くの人がハイキングに訪れます。

s-20130922_yasue_schwyz_003.jpg 教会(St. Martinskirche)
中心地にある白い壁が印象的なバロック様式の教会(St. Martinskirche)。
s-20130922_yasue_schwyz_004.jpg 壁画が素晴らしい市庁舎(Rathaus)
1642年の大火事で、教会、市庁舎を含め、多くの建物が大損傷を受けましたがその後、市庁舎は17世紀に、教会は18世紀に再建されています。
s-20130922_yasue_schwyz_007.jpg 木造家屋(Bethlehemhaus)
ヨーロッパに現存する最古の木造家屋ベツレヘムの家があります。現在博物館として使われているこちらの建物は、1287年に建設され、現在は有料で一般公開されています。
20130922_yasue_schwyz_009.jpg ヘレンハウス(Herrenhaus)1609年に建設されたヘレンハウスは、現在有料で一般公開されています。http://www.irh.ch/museum.html
20130922_yasue_schwyz_006.jpg 広場
町の中心にある広場では、毎週土曜日に朝市が開かれ、地元産の野菜、果物、生花、ソーセージ、チーズなどが並び、朝から多くの人で賑わいます。
s-20130922_yasue_schwyz_001.jpg ミューテン山(Mythen)
小さいミューテン山(Kleiner Mythen)標高1’811m
大きいミューテン山(Grosser Mythen)標高1’898m

<お問い合わせ>
シュヴィーツ観光案内所
Schwyz Tourismus
Zeughausstrasse 10, 6430 Schwyz
+41 (0)41 855 59 50
info@schwyz-tourismus.ch
http://www.schwyz-tourismus.ch/ (独・仏・伊・英)

** 2018年更新


コメントを投稿する