カルチャー・コングレスセンター ( KKL, Luzern )

 ルツェルン(Luzern)の代表的なシンボルの一つとして「カルチャーコングレスセンター(KKL=Kultur-und Kongresszentrum Luzern)」という複合文化施設があります。ルツェルン駅隣に位置するこの施設は、フランス人有名建築家ジャン・ヌーヴェル(Jean Nouvel)氏によって設計され、小窓や回廊の部分など船をモチーフにしたデザインとなっています。また、外観の美しさはもちろんのこと、コンサートホール内の計算されつくした素晴らしい音響効果についても高い評価を得ており、ルツェルン音楽祭ではメイン会場となります。

 クラシックからポップミュージック、オーケストラやブラスバンド等、幅広いジャンルでのイベントが目白押しで、中には、21世紀交響楽団による生演奏と一緒に映画が上映されるという画期的なプログラムもあり映画ファンにとっては必見です。映画に合わせて生演奏されるサウンドトラックは大迫力で観客に迫ります。こちらの施設で催される様々なプログラムは2部制となっており、その合間に施設内の巨大テラスから眺める美しいルツェルン市街や湖も訪れた人たちを魅了します。

<お問い合わせ>
KKL Luzern
Europaplatz 1, 6002 Luzern
+41 (0)41 226 78 00
kartenverkauf@kkl-luzern.ch
https://www.kkl-luzern.ch (独・英)

月〜金 9:00〜18:30、土 10:00〜16:00
日休み(施設により異なります)

** 2018年更新


コメントを投稿する