タンゲリー噴水 ( Tinguely-Brunnen, Basel )

20190516_Haruka_Tonguely_002_cut みなさんは、珍しい噴水はお好きですか?

 先日、バーゼル(Basel)で有名な「タンゲリー噴水 (Tinguely-Brunnen)」を見に行きました。

 この噴水は大きな円状の水場に10つの機械式の彫刻が設置されており、それぞれが「水遊び」をしているかのように面白く動いている様子がとてもユーモラスです。

20190516_Haruka_Tonguely_001_cut 調べてみると、スイスの現代彫刻家であり画家でもあるジャン・タンゲリー(Jean Tinguely)氏によってバーゼル市立劇場(Stadttheater)の前庭に作られたものだそう。

 また、この噴水に見られる10個の機械式の彫刻は「劇場の顔(Der Theaterkopf)」「糸紡ぎ(Die Spinne)」「フルート(Der Querflöter)」などそれぞれコンセプトがあり、見ているだけでも飽きません。

20190516_Haruka_Tonguely_004_cut 噴水のまわりには、待ち合わせをする人や、ベンチで本を読む人、一生懸命噴水を見る子どもなど、様々な方がいらっしゃいました。

 バーゼルへお出かけの際にはぜひお立ち寄りになってみてください。
 
<所在地>
Tinguely-Brunnen
Theaterstrasse, 4051 Basel
https://www.basel.com/de/Media/Attraktionen/Tinguely-Brunnen (多言語対応)

<アクセス>
フリブール駅(Basel SBB)からトラム1でバーゼル・エグリゼー(Basel, Eglisee)行きに乗車、キルシュガルテン(Kirschgarten)下車、徒歩3分


コメントを投稿する