ヴィンタートゥール美術館 ( Kunst Museum Winterthur, Zürich )

開館日時建物により開館時間が異なりますので、サイトでご確認ください。
休館日
最寄り駅Winterthur
入館料大人19フラン(3つ全館観覧できます)
住所Museumstrasse 52, 8400 Winterthur
電話+41 (0)52 267 51 62
メールinfo@kmw.ch
サイトURLhttps://www.kmw.ch/ (独・英)
飲食施設
エリアチューリヒ

 チューリッヒ州ヴィンタートゥールにある美術館「クンストムゼウム・ヴィンタートゥール(Kunst Museum Winterthur)」は、3つの建物から成っています。

 バイム・シュタットハウス館(Beim Stadthaus)は、ヴィンタートゥール美術館の中で最古の建物。1848年にヴィンタートゥール美術協会が発足され、同協会により1916年に建築されました。ピカソやミロなど絵画・彫刻・版画のコレクションが常設されており、企画展では彫刻や現代的なインスタレーションの開催がさかん。また、ワークショップ、作家の説明会、キュレーターの解説ツアーなども企画されます。

 ラインハルト・アム・シュタットガルテン館(Reinhart am Stadtgarten)は、旧オスカー・ラインハルト博物館として、同財団の歴史的な建物でした。 1951年にスイス初の私立美術館としてオープン。コレクターのオスカー・ラインハルト(Oskar Reinhart)氏と息子テオドール(Theodor)氏の共同創設により、重厚でクラシックな館内に貴重な美術コレクションが収蔵されました。ロマン主義とリアリズムの作品や、1600〜1800年代のバロックの油絵を中心として展示が構成されているのが特徴です。展示室は一階から三階まであり、企画展と常設展が開催されています。

 ヴィラ・フローラ(Villa Flora)は1846年に建設され、アールヌーボー様式の建築家リットマイヤー(Rittmeyer)氏とフッラー(Furrer)氏によって1908年にリニューアル。かつてはハーンローザー・ビューラー(Hedy Hahnloser-Bühler)さんとアーサー・ハーンローザー(Arthur Hahnloser)氏の邸宅でした。二人のコレクターによるコレクションと家、庭は国際的にも重要な文化財だそうです。*ヴィラフローラは現在閉鎖されています。再建され、2022年に再開予定。

 バイム・シュタットハウス館にはカフェがありますので、一休みできます。お荷物はロッカーに預けてご観覧ください。

 ヴィンタートゥールの街を散策しながら、美術館巡りをされてみてはいかがですか。

<バイム・シュタットハウス館の所在地>
Kunst Museum Winterthur
Beim Stadthaus
Museumstrasse 52, 8400 Winterthur

開館日時:
火 10:00〜20:00
水〜日 10:00~17:00
月休み

<ラインハルト・アム・シュタットガルテン館の所在地>
Kunst Museum Winterthur
Reinhart am Stadtgarten
Stadthausstrasse 6, 8400 Winterthur

開館日時:
火・水・金〜日 10:00〜17:00, 木 10:00~20:00
月休み

<ヴィラ・フローラの所在地>
Kunst Museum Winterthur
Villa Flora
Tösstalstrasse 44, 8400 Winterthur
*2022年に再開予定

<アクセス>
チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から電車でヴィンタートゥール駅(Winterthur)下車。
バイム・シュタットハウス館(Beim Stadthaus):ヴィンタートゥール駅からバス 1, 3, 10 か14に乗車、シュタットハウス(Stadthaus)下車。
ラインハルト・アム・シュタットガルテン館(Reinhart am Stadtgarten): ヴィンタートゥール駅からバス1, 3, 5か10に乗車、シュミッドガッセ(Schmidgasse)下車。
ヴィラ・フローラ(Villa Flora): ヴィンタートゥール駅からバス2 に乗車、フォト・ツェントルム(Fotozentrum)下車。

** 開館(開催)日時・展示内容等は主催者側の諸事情により予告なく変更や中止になる可能性があります。事前に確認されてからお出かけされることをお勧め致します。


コメントを投稿する