リンデンホフの丘 ( Lindenhof, Zürich )

 チューリッヒ(Zürich)の街中、チューリッヒ中央駅(Zürich HB)からほど近い丘の上にリンデンホフ(Lindenhof)があります。リンデンホフはチューリッヒで最も古い歴史ある公立公園です。

 「リンデン」はドイツ語で「菩提樹」を表し、「リンデンホフ」は「菩提樹の中庭」という意味。こちらにはその名が示すようにたくさんの菩提樹が茂り、天気の良い日はその下に置かれたベンチで寛ぐ人々、チェスやボッチャを楽しむ人々が集い、市民の憩いの場となっています。

 ローマ時代に「Turicum」と呼ばれていたのが現在のチューリッヒの発祥といわれていますが、聖ペーター教会(Kirche St. Peter)側から上ってくると公園の手前に当時の名が刻まれた墓石を目にすることができるでしょう。

 公園内には古い噴水があり、その向こう側からはグロスミュンスター(Grossmünster) 、市庁舎(Rathaus)などが並ぶ旧市街とリマト川(Limmat)の美しい景色を一望できます。

 地元の人に限らず観光客にもたいへん人気の高い場所です。チューリッヒへお越しの際は訪れてみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ先>
Zurich Tourism
https://www.zuerich.com (独・英・仏・伊)

<開館日時>
常時開放

<アクセス>
所要時間: チューリッヒ駅(Zürich HB)から徒歩約6分


コメントを投稿する