フィッツナウの街歩き ( Vitznau, Luzern )

 フィッツナウ(Vitznau)は中央スイスの観光都市ルツェルン(Luzern)から遊覧船で1時間4分のところにあり、リギ山(Rigi)観光の拠点となる街。一年を通して国内外から多くの観光客が訪れます。

 街自体はこぢんまりとしているので、登山列車やクルーズ船の待ち時間に湖畔を散歩するのもいいでしょう。街歩きのおすすめスポットをご紹介します。

① 観光インフォメーションセンター・フィッツナウ(Tourist Information Vitznau)
駅前通り(Bahnhofstrasse)に面した建物で、リギ鉄道フィッツナウ駅からすぐのところにあります。アクティビティ・スポーツ・カルチャー・ウェルネス・交通など観光情報を何でも気軽に質問できます。
② フィッツナウの歴史
観光インフォメーションセンター・フィッツナウからルツェルン湖に向かって進んでいくと、建物の壁に街の歴史を記した看板が並びます。掲載されている写真を見ながら、街の歴史に触れてみるのも良いでしょう。
③ リギ鉄道フィッツナウ駅
駅ではリギ鉄道の乗車券、スナック菓子やアイスクリーム、飲み物やスイス土産などを購入することができ、リギ鉄道に関する質問の問い合わせも可能。
④ ノスタルジックな蒸気機関車
フィッツナウとリギ・クルム区間では、期間限定で蒸気機関車を運航しており、蒸気を吹き上げる音や煙、におい、ボイラーから伝わってくる熱や作業員たちの動きなど、貴重な姿を見に来る鉄道フャンや子ども達も多いです。
*蒸気機関車の乗車には事前の予約が必要。
⑤ フィッツナウ船乗り場
ルツェルン湖クルージングを楽しむ多くの観光客や登山者が、ここフィッツナウの船乗り場で乗下船します。
⑥ 湖畔から歴史ある蒸気船を見て楽しむ
ルツェルン湖には1901年に造られたウーリ号(Uri)、1902年製造のウンターヴァルデン号(Unterwalden)、1906年製造のシラー号(Schiller)、1913年製造のガリア号(Gallia)、そして1928年製造のシュタット・ルツェルン号(Stadt Luzern)の5つの蒸気船が運航しています。フィッツナウの湖畔遊歩道から蒸気船の汽笛の迫力、煙突から立ち上る煙、蒸気船の外輪部が回転する様子を間近で見られます。
⑦ 湖畔遊歩道
船乗り場からルツェルン湖畔沿いに快適な遊歩道が整備されています。湖畔の芝生広場「クアパーク(Kurpark)」ではお友達同士や家族連れでゆっくりとピクニックを楽しんだり、本を読んだり、のんびりとした時間を過ごすことができます。また、地元音楽隊の演奏を聴けることも。
⑧ 中央スイス一大きいスイス国旗
毎年7月から8月終わりの期間限定(天候次第)で標高1,685m地点「シュタイゲルファドバルム(Steigelfadbalm-Dossen)」の絶壁に、中央スイスいち大きいスイス国旗が掲げられます。旗のサイズは31mX31mで重さは750kgもあるそうです。
⑨ パークホテルフィッツナウ(Park Hotel Vitznau)
ルツェルン湖の湖畔に佇む古城のような「パークホテルフィッツナウ」は世界各国のVIPが宿泊する高級五つ星ホテル。ホテルのレストランでちょっと豪華なブランチを楽しむのもよさそう。

 他にも、フィッツナウには有名なゴッタルド要塞(Gotthardfestung)の一部として第二次世界大戦時に使用されていたフィッツナウ要塞(Festung Vitznau)があり、ガイド付き見学が可能です。

 リギ山観光の途中に、フィッツナウの街中をぶらりと散歩してみてはいかがでしょうか。

<現地の観光案内所>
Tourist Information Vitznau
Bahnhofstrasse 1, 6354 Vitznau
+41 (0)41 227 18 10
vitznau@luzern.com
http://www.wvrt.ch/ (独・英)

<アクセス>
所要時間: ルツェルン(Luzern)駅から電車とバスで約1時間 / 遊覧船で1時間4分
ルツェルンからブルンネン(Brunnen)方面行きの電車に乗車しキュスナハト・アム・リギ駅(Küssnacht am Rigi)下車。シュヴィーツ州(Schwyz)方面2番バスに乗り換えフィッツナウ下車。
ルツェルン・バーンホフケー(Luzern Bahnhofquai)から船フリェレン行きでフィッツナウまで1時間4分


コメントを投稿する