リュトリの散歩コース ( Rütli, Uri )

 1291年8月1日、原初3邦のウーリ(Uri)・シュヴィーツ(Schwyz)・現在ではオプヴァルデンとニートヴァルデンと呼ばれるウンターヴァルデン(Unterwalden)の3州の代表が永久同盟を結び相互援助を誓約した、スイスの歴史を語る上で欠かせない場所リュトリ。ルツェルン(Luzern)からは遊覧船で2時間15分ほどです。

 ここではリュトリの船乗り場から有名なリュトリの草原(Rütliwiese)までの散歩コースをご紹介します。

① 詩人シラーの記念碑
ウルナー湖(Urnersee)の入り口にある、突き出た塔のような高さ20メートルほどの天然石は、シラーシュタイン(Schillerstein)またはミューテンシュタイン(Mythenstein)と呼ばれています。1859年に戯曲「ウィリアム・テル(Wilhelm Tell)」を発表したドイツの古典詩人フリードリヒ・フォン・シラー(Friedrich von Schiller)の生誕100周年を記念し、石に金文字が彫られました。シラーシュタインは船上から見ることができます。
② リュトリの船乗り場
ブルンネン(Brunnen)から10分でリュトリの船乗り場に到着。歴史を感じる木製の建物は1913年に建設されました。
③ リュトリの地図
船乗り場からリュトリの草原に向かい10分ほど丘を登ります。最初の分かれ道を右に行くと階段、左に行くと段差の無い道が続きます。メモ(Memo)と呼ばれる小博物館へ行きたい方は階段をお進みください。
④ 散歩道
少々急な登りがありますが、それ以外は難しくないので子連れでも気軽に登ることができます。リュトリの草原までは段差のない砂利道ならベビーカーでも登れますが、急坂はベビーカーを押すのが少し大変で、B型ベビーカーですとガタガタするので要注意。
⑤ 誓いの広場(Schwurplatz)
誓いの広場はスイス建国の基となるリュトリの誓い(Rütlischwur)が行われた場所です。近くには1868〜69年に建設された歴史を感じる木製のレストラン・リュトリハウス(Restaurant Rütlihaus)があり、ハイキング途中の休憩によく使われます。
⑥ リュトリの草原
さらに進むと、スイス国旗の立つリュトリの草原に到着。ここでは毎年8月1日に、大統領も出席して建国記念日の公式な式典が行われます。
⑦ リュトリの草原から見下ろす景色
リュトリの丘から見下ろす美しいウルナー湖と湖畔の風景。湖畔の街ブルンネン(Brunnen)やシュヴィーツ(Schwyz)を代表するミューテン山(Mythen)も見えます。

 リュトリには地元で採れた新鮮な旬の食材を使用したスイス料理が楽しめるレストラン・リュトリハウスやバーベキューができるグリルスタンド、テーブルや椅子、飲める噴水があるピクニック広場(Picknickplatz)もあるので、気軽にランチも楽しめます。

 ルツェルン観光で遊覧船に乗る機会がありましたら、スイス発祥の地へも足を運んでみてはいかがでしょうか。

<お問い合わせ>
Schweizerische Gemeinnützige Gesellschaft SGG
Schaffhauserstrasse 7, 8042 Zürich
+41 (0)44 366 50 30
info@sgg-ssup.ch
http://www.sgg-ssup.ch/de/ruetli.html (独・仏・伊・英)

<現地の観光案内所>
Seelisberg Tourismus
Bahnhofplatz 1, 6377 Seelisberg
+41 (0)41 820 15 63
info@seelisberg.com
http://www.seelisberg.com (独)

フィアヴァルトシュテッター湖汽船会社(Schifffahrtsgesellschaft des Vierwaldstaettersees, SGV)
https://www.lakelucerne.ch/ (多言語対応)

<アクセス>
所要時間: ルツェルン(Luzern)駅から電車と遊覧船で約1時間15分 / 遊覧船の場合は約2時間15分
ルツェルン駅からブルンネン(Brunnen)方面行きの電車に乗車しブルンネン駅で下車、ブルンネン船乗り場(Brunnen, See/Schiffstation)まで徒歩約15分。ブルンネン船乗り場から船フリェレン行き(Flüelen)でリュトリまで10分。
ルツェルン・バーンホフケー(Luzern Bahnhofquai)から船フリェレン行きでリュトリまで約2時間15分。

** 天候は出発前に十分確認し、万が一その場で天気が悪くなった場合は無理をせず、下山や避難などの対処をしてください。


コメントを投稿する