タメディア新本社 ( Tamedia-Medienhaus, Zürich )

 世界の木造建築をリードする建築家・坂茂(ばん しげる)氏による「タメディア新本社(Tamedia-Medienhaus)」は2013年、チューリッヒ(Zürich)市内に完成しました。

 ガラス張りの外観からは屋内に張り巡らされた何本もの柱をうかがい見ることができ、建物にふんだんに使われた木の様々な表情が大きな存在感を放つ、木造7階建てのオフィスビルです。

 トラム停留所シュタウファッハー(Stauffacher)の近くに建つスイスのメディア会社・タメディアは、正面の入口から入ると、受付のあるエントランスの部分が一般公開されています。

 こちらの建物が興味深い一番の理由は、木造ながら7階もの高さに耐えうる建造物の強度を実現可能にした、その技術力といえるでしょう。結合部分には鉄のジョイントを一切使わず、木造ならではの新しい加工技術を用いた梁と柱が使われています。小石を並べて敷き詰めた床なども美しく、建物内の広々とした空間にはたくさんの自然光が取り込まれ、その独創性を際立たせていました。

 坂氏は「紙の建築家」としても知られ、紙管による家具「カルタシリーズ」が有名。エントランスに置かれている椅子やテーブルもエコな素材が利用された、創造性に富んだカルタシリーズです。高い木造の技術を誇るスイスにおいて、木材ならではの質感を醸しだし木の温もりを感じられるタメディア新本社は地元でも注目を集めています。

 「建築界のノーベル賞」とも言われるプリツカー賞をはじめ、他にも様々な賞を受賞している坂氏の作品の一つ。お近くにお越しの際は実際に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

<所在地・お問い合わせ>
Tamedia-Medienhaus
Werdstrasse 21, 8004 Zürich
+41 (0)44 248 41 11
https://www.tamedia.ch/ (独・英・仏)

開館日時: 月~金 8:00~12:00 / 13:00~17:00
休館日: 土・日休み
入館料: 無料

<アクセス>
所要時間: チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から7分
チューリッヒ中央駅からトラム3・14番に乗車5分、シュタウファッハー(Stauffacher)で下車、徒歩2分。


コメントを投稿する