ミッテルアラリン展望台 ( Mittelallalin, Wallis )

 4,000m級の壮大なアルプスの山々と氷河に四方を囲まれた人気スノーリゾート地、ヴァレー州(仏:Valais / 独: Wallis)のサース・フェー(Saas-Fee)。

 サース・フェーで一番高い展望台として世界中から観光客が訪れる人気観光スポットとなっているのが、標高3,456mのミッテルアラリン展望台(Mittelallalin)です。

 村のロープウェイ乗り場から中腹地点である標高2,991mのフィルスキン(Felskin)まで行き、 そこから「世界最高所を走る地下鉄」と称される1984年創業の地下ケーブルカー、メトロ・アルピン(Metro Alpin)に乗車。約3分で山頂展望台に到着です。

 ミッテルアラリン展望台からは、スイス国内最高峰のドーム(Dom)や4,000m級の名峰、フェー氷河(Feegletscher)などが一望できる絶景が広がります。

 目の前に広がる雄大なアルプスの山々と氷河の迫ってくる景色は、圧巻の一言。

 展望台には世界一高所の回転レストラン、アラリン(Allalin)があります。1時間かけてゆっくりとレストランが1周するので、アルプスと氷河の360℃の大パノラマを楽しみながらお食事をするのもよいでしょう。

 2016年にリニューアルした世界最大の氷の洞窟アイスパビリオン(Eispavillon)では、フェー氷河2000年の歴史を学べ、実際にフェー氷河の中に入り、幻想的で神秘的な氷の世界を体感することができます。

 氷河や名峰の絶景、世界最高所の地下鉄には回転レストランと、見所沢山のミッテルアラリン展望台は、サース・フェー観光の必見スポットです。

Bürgerpass

 サース・フェーに宿泊すると1泊から宿泊税(Die Kurtaxe)が徴収されますが、これを支払うとビュルガーパス(Bürgerpass)と呼ばれるカードがもらえます。このパスは村を走るポストバスが乗り放題になる他、駐車場やレストラン、博物館やお土産ショップなど各種提携機関からさまざまな割引・特典サービスを受けられます。(宿泊税にはこのパスの料金が含まれています。)

夏季シーズンは上記の特典の他、数ヶ所の展望台に上がる山岳ケーブルも無料特典に含まれており、このパスを利用すると中腹駅フィルスキンまで無料で行くことができます。Bürgerpassについては公式サイトをご覧下さい。

<お問い合わせ>
Saas-Fee/Saastal Tourismus
Obere Dorfstrasse 2, 3906 Saas-Fee
+41 (0)27 958 18 58
info@saas-fee.ch
http://www.saas-fee.ch/de/allalin/ (独・英・仏・中)

<アクセス>
所要時間: ベルン駅(Bern)から約2時間
ベルン駅(Bern)からブリク(Brig)行きの電車に乗り、フィスプ駅(Visp)で下車。
サース・フェー・バスターミナル(Saas-Fee, Busterminal)行きの電車に乗り換え最終駅下車。
バスターミナルからロープウェイ乗り場サース・フェー・アルピンエクスプレス(Saas-Fee, AlpinExpress)行きのバスに乗車し、終点下車。

** 靴底のしっかりしたトレッキング・ハイキングブーツをおすすめします。
** 標高が高いので夏でも山頂付近の気温は低く、防寒着は必携です。

 


コメントを投稿する