トリュンメルバッハの滝 ( Trümmelbachfälle, Bern )

20180409_chikabless_Truemmelbachfaelle_004_cut ベルン州(Bern)の「音の鳴り響く泉」を意味する村ラウターブルンネン(Lauterbrunnen)は、氷河の侵食作用によって地表がU字状に削られた地形が特徴的。村の谷壁はほぼ垂直な崖になっており、村の名の由来が意味している通り、ラウターブルンネンには72もの滝が点在しています。

 トリュンメルバッハの滝(Trümmelbachfälle)は、アイガー(Eiger)、メンヒ(Mönch)、ユングフラウ(Joungfrau)の標高4,000m級の名峰で有名なアルプスの氷河郡から溶け出した水が岩を削り、長い年月を経て作り出された、まさに自然の芸術。

 毎秒約20,000リットル、年間にして20,200 トンという想像もつかないような大量の水が轟音を響かせ、洞窟内を10層の滝となり流れ落ちていく様子は圧巻です。

 4月から11月上旬の間は、有料ですがトリュンメルバッハの滝を間近で見学することができるので、訪れる計画はこの期間にすると良いでしょう。

 洞窟内に設置されたエレベーターで、中層部の滝まで簡単に行くことができます。そこから最上部の滝まで階段を登り、ライトアップされ幻想的な雰囲気の洞窟内を階段で下りながら、残りの滝を順番に見ていくコースがおすすめです。途中、眼下にラウターブルンネンの村を眺める絶景ポイントもありますので、ぜひ足を止めて景色を楽しんでみて下さい。

 また無料の駐車場、お土産販売店やレストランも敷地内に完備されています。

<お問い合わせ>
Familie Kaspar von Almen AG
Trümmelbach
3824 Stechelberg / Lauterbrunnen
Tel: +41 (0)33 855 32 32
e-Mail: info@truemmelbachfaelle.ch
website: http://www.truemmelbachfaelle.ch (独)

営業時間: 4月上旬〜6月・9月〜11月上旬 9:00〜17:00 / 7月・8月 8:30〜18:00
料金: 大人11フラン、小人(6〜15歳)7フラン

<アクセス>
所要時間:ベルンから約1時間40分
ベルン駅(Bern)から、インターラーケン・オースト(Interlaken Ost)方面の電車に乗り、インターラーケン・オースト駅で下車。ラウターブルンネン(Lauterbrunnen)行きの電車に乗り、終点ラウターブルンネン駅で下車。ラウターブルンネン駅からバス141番で7分のトリュンメルバッハフェーレ(Truemmelbachfaelle)下車、徒歩すぐ。

** 洞窟内は所々地面が滝の水しぶきで濡れており滑りやすくなっていますので、靴底のしっかりしたトレッキング・ハイキングブーツをおすすめします。


コメントを投稿する