ホーフ教会 ( Hofkirche, Luzern )

 ルツェルン(Luzern)駅から美しいルツェルン湖畔の遊歩道を北に約15分ほど歩くと、特徴的な2つの細長く尖がった屋根をもつホーフ教会(Hofkirche)、正式には聖レオデガー大聖堂(St. Leodegar im Hof)があります。

 ルツェルンの守護聖人である聖レオデガー(St. Leodegar)と聖マウリティウス(St. Mauritius)を祀る教会として、735〜736年頃にベネディクト派の修道院として建築されました。教会の正面扉には2体のレリーフが施されています。

 当教会は1633年のイースター(復活祭)に発生した火災によって一度は全焼しましたが、1644年にルネッサンス様式で再建されたと大聖堂内の記録に残されています。

 同じくルツェルンのスイスで最も古いとされるバロック式教会「イエズス教会(Jesuitenkirche)」と比べると、ホーフ教会は白を基調とした控えめでシンプルな内装が特徴的です。

 ホーフ教会の見所は、1640年に制作が開始され1648年に完成した、スイス最大級を誇る5949本ものパイプを持つパイプオルガン。パイプは長いもので10mにも及び、その重さは383kgにもなります。

 時折パイプオルガンの演奏も行われています。開催日程は直接ホーフ教会へお問い合わせください。

 大火災を乗り越え、今もなおルツェルン市民の信仰・憩いの場として親しまれているホーフ教会。ルツェルン観光の際はぜひ訪れてみて下さい。

<所在地>
Hofkirche
St. Leodegarstrasse 6, 6006 Luzern
+41 (0)41 229 95 00
st.leodegar@kathluzern.ch
http://www.kathluzern.ch/st-leodegar-im-hof.html (独)

開館日時: 毎日7:00~19:00
入館料: 無料

<現地の観光案内所>
Luzern Tourismus
6002 Luzern
+41 (0)41 227 17 17
luzern@luzern.com
http://www.luzern.com (多言語対応)

<アクセス>
所要時間: ルツェルン駅(Luzern)から約10〜15分
ルツェルン駅(Luzern)からルツェルン湖沿いを北に約15分歩く。もしくはルツェルン駅から1/6/8/19/24/73番バスに乗り、ルツェルン・ルツェルナーホーフ駅(Luzern, Luzernerhof)で下車、徒歩すぐ。

** 教会内では静粛に、撮影、携帯電話使用はご遠慮ください。
** 教会の諸事情により閉館や拝観の中止などの可能性があります。あらかじめご了承ください。


コメントを投稿する