フラウミュンスター聖母教会 ( Fraumünster, Zürich )

 チューリッヒのリマト川(Limmat)をはさんで、グロスミュンスター大聖堂(Grossmünster)の対岸にある教会「フラウミュンスター(Fraumünster)」。チューリッヒの歴史的建造物の一つで、青みがかったグリーン色の尖塔が印象的です。

 西暦853年にドイツのルートヴィヒ王(König Ludwig)によって寄贈され、後に教会と女子修道院となったそうです。同教会は12世紀から15世紀にかけて改築され、ロマネスク様式とゴシック様式が融合した現在の建物と変わりました。

 教会の中には、20世紀にマルク・シャガール(Marc Chagalls)氏が手がけた世界的に有名なステンドグラスがあります。赤、黄、青、緑の色彩の空間はとても美しく、静かな時が流れています。また、教会内のアウグスト・ジャコメッティ(Augusto Giacometti)氏のステンドグラスも必見です。是非訪れてみてはいかがですか。

フラウミュンスター聖母教会
Fraumünster
Münsterhof 2, 8001 Zürich
Tel: +41 (0)44 221 20 63
website: www.fraumuenster.ch (独・英)

開館日時:
11月1日〜2月29日 10:00〜17:00 
3月1日〜10月31日 10:00〜17:00(日曜と祝日は礼拝後開館)
入館料: 観光は有料(大人5フラン、16歳以下無料)*8か国語のガイドオーディオも貸し出しされています。

* パイプオルガン演奏あり
Musik am frühen Morgenの予定表はこちらをどうぞ。

** 掲載されている料金は2017年11月時点のものです。
** 教会内では静粛に、撮影、携帯電話使用はご遠慮ください。
** 開館時間などは教会側の諸事情により予告なく、変更や中止の可能性があります。事前に確認されてからお出かけされることをお勧め致します。


コメントを投稿する