ジョー・シフェールの噴水 ( Fontaine Jo Siffert, Fribourg )

 動く美術作品「キネティック・アート」の代表的作家、ジャン・タンゲリー(Jean Tinguely)氏。バーゼル(Basel)にある「タンゲリー美術館(Museum Tinguely)」は有名ですが、実は彼の作品はフリブール(Fribourg)でも見ることができますよ。

 バーゼルで美術を学び、タンゲリーの名前のついた美術館もバーゼル市にあることから、バーゼルと非常に関係が強いイメージのあるタンゲリー氏ですが、実はスイス西部に位置するフリブール市出身者です。

 同市の名誉市民に選定された1984年に、彼はフリブール駅近くの広場「グラン・プラス(Grand-Place)」に、「ジョー・シフェールの噴水(Fontaine Jo Siffert)」を製作しました。1971年のレース中に事故死した、スイス出身のF1レーサーであり彼の友人でもあったジョー・シフェール(Jo Siffert)氏へ捧げるためです。

 こちらの広場は駅から徒歩4分という立地にも関わらず、建物が建ち並ぶ地区に広々とした空間がひらけており、地元の人々の憩いの場となっています。テーブルやベンチも設置されているので、ピクニックを楽しむこともできます。タンゲリー作品を見ることが出来る公園へ、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

ジョーシフェールの噴水
Fontaine Jo Siffert
Gland-Place, Allée des Grand-Places 1, 1700 Fribourg
website: http://www.tinguely2016.ch/events/fontaine-jo-siffert/ (仏・独)

<アクセス>
フリブール駅(Fribourg)から徒歩4分。

** 小さなお子様が遊ばれるときは、保護者の方の目の届くところで遊ばせるようにしていただきますようお願いいたします。


コメントを投稿する