シャトー・グッチ ( Hotel Château Gütsch, Luzern )

 ルツェルン(Luzern)のロイス川(Reuss)沿いの小高い山の上に建つ、ロマンチックなお城「ホテル・シャトー・グッチ(Hotel Château Gütsch)」。

 18世紀後半、ドイツ南部バイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にあるノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)をイメージして建てられて以来、何度も所有者が変わるなかで、今日もホテルとなって地元の人たちに支持されています。ルツェルンで生まれ育った人たちにとって、シャトー・グッチはルツェルンを象徴する存在であると位置づけることが多く、同城の展開が地元の興味をひいているのは確かです。

 そんなシャトー・グッチが地元に支持されるワケはやはり、このホテルにあるカフェのテラス席からの眺め。テラス席からは、旧市街やリギ山(Rigi)、ルツェルン湖(Vierwaldstättersee)が見渡せるので、天気の良い日にはテラス席に座って景色を楽しみながらお茶をするだけでも、十分高級感を感じることができるでしょう。

 ただ一つの難点といえば、公共交通が不便なところにあること。これまではなかなか気軽に行くことができませんでしたが、2015年から傾斜鉄道(Gütschbahn)が再開通して以来、ここを訪れる人が増えています。

 グッチ鉄道はの乗車料金は2.50フラン。頂上駅シャトゥ・グッチまでは1〜2分で到着し、駅からホテル・シャトー・グッチは徒歩数分です。お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りになってみてくださいね。 

<関連ニュース>
また!?売却問題に揺れるホテル

<アクセス>
ルツェルン駅(Luzern)から12,2のバスでグッチ停留所(Gütsch)下車、グッチ鉄道(Gütschbahn)で頂上駅ホテル・シャトー・グッチ駅(Hotel Château Gütsch)下車。

<お問い合わせ>
Hotel Château Gütsch
Kanonenstrasse, 6003 Luzern
+41 41 289 14 14
info@chateau-guetsch.ch
www.chateau-guetsch.ch/ (独語・英語)

グッチ鉄道についてはこちらをどうぞ。

** 掲載されている運賃は2017年10月時点の価格です。


コメントを投稿する