ラヴォー地区の散歩コース ( Lavaux, Vaud )

 西スイスのフランス語圏に属するヴォー州(Vaud)にある紅葉スポット、ユネスコ世界遺産で有名なワインの産地「ラヴォー地区(Lavaux)」。 

 高台にあるグランヴォー駅(Grandvaux)からキュリー(Cully)までの3kmの距離を歩くウォーキングコースがあります。約1時間半程度ゆっくり下っていくコースですので、どなたでも気軽に歩けます。

 秋には雲ひとつない青空が広がり、気持ちのよい秋のお散歩となるでしょう。特に10月はぶどうの収穫も終わり、ブドウの葉が黄色や茶色に変わって、この地区一体が息をのむような美しい黄金色と変わるので、歩きながら秋の紅葉を楽しむことができます。

 また、コースの途中で通る自治体ヴィレット(Villette)には、「日本国天皇陛下のぶどう園」と書かれているスタンド看板もあります。こちらのマップで見る限りでは小さく見えますが、広大なぶどう畑の一角に日本の天皇陛下が畑を所有されているのがわかります。

<参考サイト>
Commune de Bourg-en-Lacaux
http://www.villette.ch/ (多言語対応)

日本国天皇陛下のぶどう園
Route de Chenaux 1091 Bourg-en-Lavaux

<アクセス>
ローザンヌ駅(Lausanne)からS4各駅電車で約10分、グランヴォー駅(Grandvaux)下車。


コメントを投稿する