タンゲリー美術館 ( Museum Tinguely, Basel )

開館日時火〜日 11:00〜18:00
休館日月休み *祝日、年末年始はサイトでご確認ください
最寄り駅Basel SBB
入館料大人18フラン、学生12フラン、子供無料
住所Paul Sacher-Anlage 1, Postfach 3255, 4002 Basel
電話+41 (0)61 681 93 20
メールinfos@tinguely.ch
サイトURLhttps://www.tinguely.ch/ (独・仏・英)
飲食施設
エリアバーゼル

 バーゼル(Basel)にあるタンゲリー美術館(Museum Tinguely)は、建築家マリオ・ボッタ(Mario Botta)氏によって設計されました。

 館内には、タンゲリー氏の常設展の他に企画展、庭園には動く噴水のタンゲリー作品だけでなく、パートナーであったニキ・ドゥ・サンファル(Niki de Saint Phalle)さんの作品も展示されています。

 ジャン・タンゲリー(Jean Tinguely: 1925-1991)氏は、キネティック・アート(動く美術作品)が有名で、20世紀後半のアートの最も重要なパイオニアの一人です。いくつかの作品の前にはペダルがあり、それを踏むと造形がキコキコと音を奏でて動きだします。

 美術館のサイトのロゴも洒落ており、彼の作品のようにクルリと回ります。美術館内にはミュージアムショップとビストロもありますよ。

 お子様から大人まで楽しめる美術館、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

<アクセス>
バーゼル駅(Basel SBB)からトラム2でヴェットシュタイン広場(Wettsteinplatz)下車、バス31か38に乗り換え、タンゲリー美術館(Museum Tinguely)下車、すぐ。

** 開館時間などは主催者側の諸事情により予告なく、変更や中止の可能性があります。事前に確認されてからお出かけされることをお勧め致します。


コメントを投稿する