レマン湖畔沿道を歩く散歩コース ( Vevey, Vaud )

 ヴォー州にある町、ヴヴェイ(Vevey, Vaud)は、モントルー(Montrueux)とともに、数多くの王侯貴族、芸術家や音楽家たちが居住した湖畔のリゾート地と知られています。

 今回は、気品と格調の高さを感じるヴヴェイの町からモントルーまでの約1時間半程度の散歩コースのご紹介です。

 こちらは、アップダウンがほとんどなく、レマン湖(Lac Léman)湖畔沿いの道を歩く途中には、銅像、湖水浴場や公園などがあったりと、歩いていても飽きさせないコースとなっています。天気の良い日に是非レマン湖沿いを歩いてみてはいかがでしょうか?

swissjoho-vevey-montruex-0098 ヴヴェイ駅(Vevey)から出発
駅を出たら大通りを渡って、湖の見えるポールセレゾル通り(Av. Paul-Cérésole)までへ歩いていきます。

左側にマルシェ(Marché)、正面には湖が見えてきます。直進して湖の方へ歩いていくとペルドネ通り(Quai perdonnet)があります。
船着き&ボート乗り場(Bateaux Justo)
フランス行きの船乗り場やレンタルボートなどが並び、すぐ近くにある公園(Jardin du Rivage)では、湖水浴を楽しむ人たちで賑わいます。
チャップリンの銅像(Charlie Chaplin)
1952年から1977年までヴヴェイ郊外に住み、その晩年を過ごしたことから、湖畔に立つ彼の銅像はヴヴェイの観光スポットです。
フォークの銅像(The Fork – Alimentarium)
スイスの彫刻家ジャン・ピエールザウグ氏による高さ8m、幅1.3mのフォーク。2014年に世界一大きいフォークでギネス世界記録に登録されたようです。
ルシー通り(Quai Roussy)
一直線に続くルシー通りでは、レマン湖と周囲の山々の景色を堪能できます。
スイス・ゲーム博物館(Musée suisse du jeu)
ゲーム博物館が見えたら右へ曲がります。
湖水浴を楽しめる場所
湖畔沿いを道なりにまっすぐ進み、つきあたりには小さな湖水浴場あり。モントルーへは、付近左側にある細い道を上がってください。
サン モーリス道路(Route de Saint-Maurice)
ベック通り(Chemin des Bains-de-la-Becque )を上がって行くと、大通りに出ます。湖を右にして次のスポットまでは15分ほど歩きます。
キャンプ場(Velle de La Tour-de-Peilz)
Burierのバス停付近にある脇道を下りると、キャンプ場、レストラン、湖水浴を楽しめる場所があり、夏はゆったりとくつろぐことができます。

モントルーまでは、標高2000mを超えるカープ・オー・モワンヌ(Cape au Moine)やロシェドネ山(Rochers de Naye)などの山々を目印に。
サラーニョン島(Ile de Salagnon)とヨットクラブの船着場(Nautique Montreux-Clarens)
ヨットクラブの船着場のすぐ横には、サラーニョン島が浮かんでいます。
ヴィラ・デュ・ボシェ通り(Quai des Villas du Bochet)
ここからモントルーまで続く湖畔沿道の始まり、湖沿いを歩いていきます。
クララン通り(Quai de Clarens)
モントルーの町まで続く湖畔沿道、クララン通り(Quai de Clarens)からモントルーの町が見えてきます。
湖畔沿いにある著名人の銅像
この通りには、アメリカのジャズトランペット奏者マイルス・デイヴィス氏やロシアの作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキー氏などの銅像があります。
モントルー(Montreux)に到着!
ラック通り(Rue du Lac)に着いたら、エスカレーターでモントルー駅へ。

<お問い合わせ>
Montreux-Vevey Tourisme
Rue du Théâtre 5 CP 251, 1820 Montreux
Tel: +41 (0)84 886 84 84
Fax: +41 (0)21 962 84 86
e-mail: info@montreuxriviera.com
website: https://www.montreuxriviera.com/ (仏・独・英)

<アクセス>
ローザンヌ駅(Lausanne)から電車で約14分、ヴヴェイ駅(Vevey)下車。


コメントを投稿する