シュヴィーツの散歩コース ( Lauerz, Schwyz )

 シュヴィーツ州のラウアーツ(Lauerz)、シュヴィーツ(Schwyz)、そしてシュタイネン(Steinen)の3つの町の間にまたがる湖、ラウアーツァー湖(Lauerzersee)。

 夏の時期は、周囲の山々とともに、湖水も鮮やかな緑色になるこの湖を眺めながら、ラウアーツの小さな町を訪れたりするのもいいですね。有名な観光名所めぐりも良いですが、ローカルエリアでお散歩するのも、ローカルの雰囲気を味わうのも楽しいです。

 今回は、シュヴィーツからラウアーツを経由しながら「シュットヴァルト森林地帯(Schuttwald)」、そしてアルト・ゴルダウ(Arth-Goldau)まで行く約3時間の散歩コースをご紹介します。

 ハイライトは、ローカルしか知らない「シュットヴァルト森林地帯(Schuttwald)」、森林の中で繰り広げられる緑の自然世界をぜひ体験してみてください。

ラウアーツァー湖(Lauerzersee)
シュヴィーツ駅からSeewernstrasseを歩いて、湖まで向かいます。
ラウアーツァー通り(Lauerzerstrasse)
湖沿いにあるラウアーツァー通りを歩きます。シュヴィーツのシンボルである、クライナー・ミューテン(Kleiner Mythen)やグロッサー・ミューテン(Grosser Mythen)の山々を眺めながら、歩いていきます。
シュヴァナウ島(Insel Schwanau)
2つの小さくて可愛らしい島、シュヴァナウ島(Insel Schwanau)が見えていきます。沖からは定期的にボートも運行しています。この島には、期間限定のレストラン(Das Inselrestaurant)もあり、ゆっくりお食事をすることができます。
Seerestaurant Fischerstube, Friedli
ここ一帯は、ラウアーツの町中心になります。ここまで1時間以上歩き続けていることになるので、こちらのレストランで休憩してもいいでしょう。
アウリ通り(Auliweg)
引き続き歩き続け、湖からも離れていきます。右側にある細い道アウリ通りを行くと森林地帯へと向かいます。
ザゲル道り(Sägelstrasse)
突き当たりを左に行き、一つ目のザゲル道り(Sägelstrasse)へ
シュットヴァルト森林地帯(Schuttwald)
ザゲル道りの終わりを右へ行くと、森林地帯(Schuttwald)の始まりです。
Haxe Waldrunggang
この入り口から入り、歩いて行くとゴルド湖(Goldseeli)が見えてきます。
ゴルド湖(Goldseeli)
緑に囲まれた小さな湖で、時間帯によっては、湖水の色が変わるとのこと。
緑に囲まれた森林道
鬱蒼とした深い森がリラックスさせてくれます。
高速道路沿いを歩く
森林地帯を抜けると高速道路沿いの道につきます。右側の高速の下を潜り引き続き、まっすぐ森林歩道(Röthenstrasse)を歩きます。
出口・ギュター通り(Güterstrasse)
ギュター通りへ出たら、まっすぐ歩いて、アルト・ゴルダウ駅へ向かいます。
アルト ゴルダウ駅(Arth Goldau)
15分ほどあるくと終着点のアルト ゴルダウ駅に到着します。

<アクセス>
ルツェルン(Luzern)から電車で約45分、シュヴィーツ(Schwyz)下車。
ツーク(Zug)から電車で30分、シュヴィーツ(Schwyz)下車。

** 靴底のしっかりしたトレッキングシューズをおすすめします。
** 単独での散歩は避け、土地勘のある方、または経験者との同伴行動をお勧めします。
** 出発前に地図で行動ルートをしっかり把握してからお出かけください。
** 遭遇する放牧牛や山羊などを見かけて、牧草地の中に入らないようにしましょう。牧場付近にある柵には、弱電流電線が設置されている場合がありますのでご注意ください。
** こちらの森林歩道には街灯が設置されていません。夜間の散歩はお避け下さい。


コメントを投稿する