2つの川の合流点が見える散歩コース ( Pointe de la Jonction, Genève )

 ジュネーヴ(Genève)を訪れたら必見「アルヴ川とローヌ川の合流点(Pointe de la Jonction)」。二つの川が合流するところで神秘的な風景が見られることでも有名ですが、天気のいい日に川原で川水浴、そして森林浴も楽しめる場所です。

 今回は、その合流点までゆっくりローヌ川岸を歩いていく、約2時間の散歩コースをご紹介します。

スジェ通りを歩く(Quai du Seujet)
スジェ通りを歩いて、ス・テール橋(Pointe de Sous-Terre)を渡ると、このような家が見えてきます。
散歩コース付近にある広場
子供の遊び場を右に、歩いて行くと合流点のサインが見えてきます。
散歩コース(Sentier des falaises )
このサインが見えたら、そばにある細い歩道を歩いていきます。
森林のアーチ
森林川を左手に歩いて行く歩道は、森林に囲まれているので涼しいです。また、川水浴できるスポットも途中で通ります。
廃ビルを通る
廃墟された工場らしき建物の下を通り、橋(Viaduc de la Jonction)に向かいます。
壁のゴリラのグラフィティ
正面にこのゴリラが見えたら、左にぐるっと回り階段を上がったら、左側の歩道を上がっていきます。左側に橋(Viaduc de la Jonction)へ行く道のサインが見えてきます。
橋(Viaduc de la Jonction)
二つの川が合流するところを橋の上から見れます。この橋を渡り、アルヴ川へ歩いていきます。
アルヴ川側にある森林歩道
歩道と上がったて行くと、左側にカフェ(Café de la Tour, Jasmine Piguet)が見えてきます。
バティ通り(Chemin de la Bâtie)
カフェを過ぎて左側に続く道、バティ通りを歩きます。左手に見える橋(Passerelle du Bois-de-la-Bâtie)を超えてまっすぐ歩いて行くとローヌ川沿いの道、サンティエ・デル・ソル(Sentier des Saules)に突き当たります。
サンティエ・デル・ソル(Sentier des Saules)
合流点のサインが見えたら、そのまま歩道を歩いていきます。合流点(Pointe de la Jonction)は、途中カフェ・バーを通って、道の終わりにあります。
合流点(Pointe de la Jonction)
合流点では、先ほどまでいた橋を正面に、2つの川を間近で見ることができます。

「ローヌ川とアルヴ川合流点」についてはこちらをどうぞ。

<アクセス>
ジュネーヴ駅(Genève)からス・テール橋(Pointe de Sous-Terre)まで、徒歩30分。

** こちらの森林歩道には街灯が設置されていません。夜間の散歩はお避け下さい。
** 川は流れは速く、複雑です。流れに巻き込まれたりするケースもあります。また、夏でも川の水温は低いですので、水浴する場合には、十分気をつけてください。


コメントを投稿する