アイロロ村 ( Airolo, Ticino )

 イタリア語圏のティチーノ州(Ticino)にあるアイロロ(Airolo)。
 
 人口1500人ほどが住むこの小さな村も、夏は、サン・ゴッタルド峠(San Gottardo)や他に地域へのハイキングや、冬はスキーなどに向かう人たちの拠点になることもありますが、この村自体は、普段はおとなしく、ひっそりとしています。駅前には、バールやレストランが立ち並らんでいるので、サン・ゴッタルド峠へ行く前に村でお茶などを楽しまれてみてもいいかもしれません。

 1871年〜1881年まで長い年月をかけて完成させたサン・ゴッタルドの道路と鉄道トンネル。この工事の際に亡くなった労働者の方たちの慰霊碑で、彫刻家のヴィンチェンツォ・ヴェラ(Vincenzo Vela)氏によってつくられた殉職者慰霊碑(Monumento alle vittime del lavoro)が、同じく駅前付近で見れます。

 また、駅のすぐ横には、国内のスーパーでも取り扱っているヨーグルトなどの生乳品製造会社のアグローヴァル(Agroval)本社、村の中心部にある聖ナザロ教会(Chiesa dei Santi Nazario e Celso)と、村の中を散策することもできます。

Airolo
http://airolo.ch/ (伊・独・仏・英)

<お問い合わせ>
生乳品製造会社
Agroval SA
caseificio e yogurtificio
Casella postale 82, 6780 Airolo
+41 (0)91 873 30 60
info@agroval.ch
http://www.agroval.ch/ (多言語対応)

<アクセス>
ベリンツォーナ駅(Bellinzona)から電車IRで約50分、アイロロ駅(Airolo)下車。

** 2018年更新


コメントを投稿する