国境の町キアッソ ( Chiasso, Ticino )

 イタリア語圏のティチーノ州(Ticino)と隣国イタリアとの国境の町、キアッソ(Chiasso)。この町のお隣は、イタリア・コモ県(Como)になります。

 町の名前と関係があるのかどうかはわかりませんが、イタリア語で「chiasso」は「騒音」「騒ぎ」という意味です。国境の小さな町キアッソでは毎週金曜に市が出たり、季節ごとに音楽などのイベントがあったりと、賑わいを見せています。

 この町には、折衷主義様式の教会、サン・ヴィターレ教会(Chiesa di San Vitale)、この教会名が初めて関係資料に記載されていたのは12世紀といわれており、歴史的に古い教会のようです。その他も、ティチーノ出身の建築家エリオ・オスティネッリ氏(Elio Ostinelli)が設計した卵型のショッピング・センター(Centro Ovale)を始めとする、ユニークな建築物を見ることもできます。*館内では無料のWiFiが使えるので旅行者には嬉しいですね。

 スイスには、難民受け入れ施設がいくつかありますが、ここも国境の町ともあり、人の出入りが多いです。そのためか、ティチーノ州にある他の町と比べると多国籍な街と感じるかもしれません。車や電車、そして徒歩でもイタリアへ国境越えができますが、国境越えをする際には、必ずパスポートをお忘れなく。

Chiesa di San Vitale Chiasso
6830 Chiasso

Centro Ovale
Via Pietro e Luisita Chiesa 2, 6830 Chiasso
http://centro-ovale.com/ (伊)

<アクセス>
ベリンツォーナ駅(Bellinzona)からイタリア方面行きのTILOまたはEC電車でキアッソ駅(Chiasso)下車。


コメントを投稿する