ベルヴェデーレ庭園 ( Giardino Belvedere, Ticino )

 スイス・イタリア語圏にあるルガーノ湖(Lago di Lugano)の湖畔に、ベルヴェデーレ庭園(Giardino Belvedere)という美しい庭園があります。

 「Belvedere」とはイタリア語で「見晴台」という意味で、高台になっている訳ではないのですが、その名の通り、ここからのブレ山(Monte Brè)やサン・サルヴァトーレ山(Monte San Salvatore)が望めは最高です。

 そして、ここでは山と湖の眺望だけではなく、彫刻も楽しめます。これらの彫刻のほとんどが、マックス・ビル(Max Bill)氏、ジャン・アルプ(Jean Arp)氏、ピエロ・トラヴァリーニ(Piero Travaglini)氏、ナル・アーノルディ(Nag Arnoldi)氏、レモ・ロッシ(Remo Rossi)氏などといったティチーノ出身のアーティストの作品となっているほか、庭園に植え込まれた様々な植物にも見逃せません。春には、チューリップやプリムローズ、夏には、ベゴニア、マリーゴールド、セージといったように、季節により開花が異なる花を楽しむことができるでしょう。

 この庭園は、ルガーノとお隣のパラディーゾ(Paradiso)との中間地点にしているので、湖畔沿いのプロムナードを歩いて2つの町を見てみようと思ってらっしゃるならば、ここで一息つくのがいいかもしれません。

<所在地>
ベルヴェデーレ庭園
Lungolago e Giardino Belvedere
Lungolago 6900 Lugano

<お問い合わせ>
Ente Turistico del Luganese
Piazza della Riforma – Palazzo Civico, 6900 Lugano
+41 (0)58 220 65 00
info@luganoregion.com
www.luganoregion.com (伊・独・仏・英)

** 2018年更新


コメントを投稿する