レンツブルクの街歩き ( Lenzburg, Aargau )

 チューリッヒ(Zürich)から快速電車で約20分、アールガウ州(Aargau)にあるレンツブルク(Lenzburg)という小さな街に到着します。レンツブルクの人口は約1万人、総面積は1’132ヘクタール、その3分の1は森林などの緑に覆われています。

 この街の小高い丘の上にある、11世紀に建てられたレンツブルク城がレンツブルクのシンボル。また、レンツブルク駅からバスで約5分のところにある小さな森には、360度の眺望が楽しめる展望塔(Esterliturm)があります。

 さて今回は、レンツブルク城の麓にある旧市街をご紹介します。

20140920_yasue_Lenzburg_001.jpg レンツブルク駅(Bahnhof Lenzburg)
駅から徒歩約10分で旧市街地に到着。旧市街地にはこのような可愛らしい建物が沢山ありました。
20140920_yasue_Lenzburg_002.jpg 集会所(Gemeindehaus)
20世紀半ば頃までは地域の政治と文化活動の中心の場だったそうで、1983〜1984年に修復され、その後はコンサートや演劇、クラブ活動など、市民のさまざまな催し物に使われています。
20140920_yasue_Lenzburg_003.jpg 噴水(Chlausbrunnen)
街中にはいくつか噴水がありますが、特に目を引くのが集会所前にある、1572年に建設された大きくて立派な噴水です。
20140920_yasue_Lenzburg_004.jpg 市庁舎前の通り(Rathausgasse)
夏の時期には、この通りにあるカフェやバーでは、外にテーブル席を並べ、活気を菅実子とができるでしょう。
s-20140920_yasue_Lenzburg_005.jpg 管理棟(Ehemaliges Amtshaus)
元々は自治体の管理棟(畜殺場)として使用されていた建物。1844年〜1845年頃に建てられ、現在では展示スペースが設けられています。
s-20140920_yasue_Lenzburg_006.jpg 市庁舎(Rathaus)
1306年にはすでにこの場所に市庁舎があった そうですが、1491年に市内で起きた火災で焼失。現在の建物は、17世紀に再建されたものだそうです。
s-20140920_yasue_Lenzburg_009.jpg 市立図書館(Stadtbibliothek)
こちらは1792〜1793年に再建されたバロック・ロココ建築の市立図書館です。
s-20140920_yasue_Lenzburg_011.jpg レンツブルク城(Schloss Lenzburg)
天気の良い日には、丘の上に立つこの城からみえる街並みも綺麗です。

 

Lenzburg
http://www.lenzburg.ch/ (独)

<アクセス>
チューリッヒ中央駅(Zürich HB)からアーラウ方面行き(Aarau)の電車で約20分、レンツブルク駅(Lenzburg)下車。

** 2018年更新


コメントを投稿する