動物学博物館 ( Zoologisches Museum, Zürich ) 〜レポート〜

 チューリッヒにある総合大学、チューリッヒ大学(Universität Zürich)は、著名な卒業生たちを送り出した名門大学でも知られています。隣にはヨーロッパ有数の工科大学として知名度が高い、チューリッヒ工科大学(ETH Zürich) が隣接しているほか、市内にいくつもの建物を保有しています。

 そんな名門大学の本館に、子供から大人まで楽しめるスポット「動物学博物館(Zoologisches Museum)」があります。

<みどころレポートはこちら>

20130723_kaori_zoologisch_erziehung 広々とした展示スペース
建物内に足を一歩踏み入れると、お出迎えしてくれるのが大迫力の哺乳類です。かなり広々とした空間の中に円形状に配置されたこの展示スペースには、生態系や生態地域により区分され、動物に関するありとあらゆる情報が凝縮され展示されています。
20130723_kaori_zoologisch_karte-s 動物の主な分布図
すでに地球上に数え切れぬほどの生物がいても、まだまだ研究段階であったり、未発見のものもたくさんあることでしょう。
20130723_kaori_zoologisch_eingang2 恐竜ゾーン
迫力満点の展示品
恐竜のスケール大きさに圧倒されるされることでしょう。何億年もの太古の昔、このような強力な生物がこの地球上に存在していたと思うと驚かされます。
20130723_kaori_zoologisch_vögel-s 鳥類ゾーン

種類の鳥達がお出迎えします。ガラスケース横には各鳥に記載されている番号のスイッチを押すとそれぞれの鳥の鳴き声を聞くことができます。普段目にする鳥はともかく、意外な鳴き声をする鳥も発見出来るでしょう。
20130723_kaori_storch-s 赤ちゃんを運ぶ
コ ウノトリ
コウノトリの鳴き声は、喉を振るわせたような、小太鼓を小 刻みに叩いてるような声でした。日本では「特別天然記念物」に指定されたコウノトリですが、実は、スイス国内であちらこちらで見ることができるようです。 お住まいの屋根にとまっていた鳥が、以外にもコウノトリだったりしれませんね。
20130723_kaori_zoologisch_südamerika その他のゾーン
海洋生物ゾーン、猛獣ゾーン、エリア別の南アメリカゾーン東南アジアゾーンなどなど、各ゾーン前にはパネルがあり、その動物についてより詳しく知ることができます。

<所在地・お問い合わせ>
Zoologisches Museum der Universität Zürich
Karl-Schmid-Strasse 4, 8006 Zürich
+41 (0)44 634 38 38
zminfo@zm.uzh.ch
http://www.zm.uzh.ch/ (独・英)

*動物学博物館内に「古生物学博物館(Paläontologisches Museum)」もあります。この博物館では、スイスに生息する1500種類以上の生物と、2億5千年もの時を越えた約600もの化石を観察できます。

** 2018年更新


コメントを投稿する