モルコーテ村歩き ( Morcote, Ticino )

 ルガーノ(Lugano)からルガーノ湖畔の半島を南下すると、モルコーテ村(Morcote)という村があります。ここは、別名ルガーノ湖の真珠とも呼ばれ、穴場のスポットとなるおすすめの場所があります。

 この村は、ルガーノ湖から東方(オーストリア方面)にあるガンドリア(Gandria)村と同様、元々は漁村として栄えていたようです。モルコーテの名前の由来は、イタリア語で石が多い地域を「MORA」、そして先頭または末尾を「CAPUT」と2つの単語が合わり「MORAE CAPUT」、つまり「山や岩場の終わり、または半島の先端」と意味するといわれています。

20130715_masako_MorcoteA1_frame 柱廊(Portico)
この町の特徴は何と言っても「ポルティコ(Portico)」と呼ばれる柱廊で、今日ではお土産物屋さんやレストランとして使われ、柱が建物の入り口から左右に包むように並んでいます。湖畔沿いにはレストランやカフェ等があり湖を眺めながらのひとときを楽しめます。
20130715_masako_MorcoteA5_frame 404段の階段
404段からなる階段は、スカーラ・モヌメンターレ(Scala Monumentale)と呼ばれ、ルガーノ湖の眺めがとてもすてきなスポットまでこの階段を登ることになりますが、登る価値は大いにありです。
20130715_masako_MorcoteB1_frame パドヴァの聖アントニウス礼拝堂(Oratorio di Sant’Antonio da Padova)
階段を登りつめるとそこには八角形の形をした礼拝堂があり、18世紀に建てられたといわれています。
20130715_masako_MorcoteB2_frame サンタマリア・デル・サッソ教会(Chiesa di Santa Maria del Sasso)
礼拝堂の近くには、ルネサンス・バロック様式で身廊はロマネスク様式のサンタマリア・デル・サッソ教会があります。
20130715_masako_MorcoteA6_frame 教会周辺
20130715_masako_MorcoteA7_frame 小高い丘から見えるルガーノ湖

<お問い合わせ>
モルコーテ観光案内所
Morcote Turistico
6922 Morcote
+41 (0)91 996 11 20
http://www.promorcote.ch/ (伊・独・英)

ルガーノ観光案内所
Ente Turistico del Luganese
Palazzo Civico – Riva Albertolli 6900 Lugano
+41 (0)58 866 66 00
info@luganoturismo.ch
www.luganoturismo.ch (伊・独・仏・英)

<アクセス>
ルガーノ駅前(Lugano)からポストバス(Auto Postale)431番ビッソーネ行き(Bissone)に乗車、モルコーテ・ピアッツァ・グランデ(Morcote, Piazza Grande)下車。
もしくは、ルガーノの町の中心地、湖側にあるボート乗り場から、ルガーノ(Lugano)-ポンテ・トレーザ(Ponte Tresa)線に乗船、モルコーテ(Morcote)で下船。
*ルガーノ湖についてはこちらをどうぞ。

** 2018年更新


コメントを投稿する