9つの塔ムゼック城壁 ( Museggmauer, Luzern )

 1386年に建てられ、今もなおルツェルン(Luzern)の旧市街にそびえ立つムゼック城壁(Museggmauer)。毎日多くの観光客が訪れているルツェルンの人気観光スポットでもあります。

 この城壁はかつては街全体を囲んでいたとされていますが、現在では「9つの塔」を含む約900mの城壁が残っているのみとなります。かつてそれぞれの役目を担っていた9つの塔のうち、現在では時計塔(Zytturm)、シルマー塔(Schirmerturm)、メンリ塔(Maennliturm)、監視塔(Wachturm)の4つの塔が、冬の時期を除いて一般公開されています。

  • ネーリ塔(Nölliturm) 12, St. KarliQuai 9
    ロイス川岸にある円筒形の塔門1513年に建てられ、現在Safran Zunft社が所有している。高さ: 28m

     

  • メンリ塔(Maennliturm)

     

  • ルギスランド塔(Luegislandturm) Auf Musegg

     

  • ヴァック塔(Heu turm Wachturm) Auf Musegg
    Heuは干し草を意味し、干し草を保管と同時に火薬も格納場所として使われた。1701年に塔が爆発し、改築されたものが今日のヴァック塔。高さ: 44m

     

  • 時計塔(Zytturm) Auf Musegg
    Zytは時間を意味し、1535年に巨大な時計が取り付けられて以来、同街で最古の時計として、今もなお時を刻み続けている。高さ: 31m

     

  • シルマー塔(Schirmerturm) Auf Musegg
    街への玄関口として使用され、塔の上部はピラミッド型で、光沢感のある石出来ているのが特徴。高さ: 27.5m

     

  • パウダー、火薬塔(Pulverturm)

     

  • アレンヴィンデン塔(Allenwindenturm)

     

  • ダッケリ塔(Dachliturm) 9つの中で一番低く、古い塔とされている。

ムゼック城壁
Schirmertorweg, 6004 Luzern
http://www.museggmauer.ch (独)

参考フライヤー:
http://www.museggmauer.ch/fileadmin/pdf/doku/Flyer_Besucher.pdf

公開期間: 4月1日〜11月1日

<お問い合わせ>
ルツェルン観光案内所
Luzern Tourismus AG
Zentralstrasse 5, 6002 Luzern
+41 (0)41 227 17 17
luzern@luzern.com
www.luzern.com (多言語対応)

** 2018年更新


コメントを投稿する