ベルン旧市街

bern-2568“Old City of Berne”

スイス州都で連邦都市でもあるベルン(Bern)、ジュラ山脈(Jura)とアルプス(Alpen)の間に位置しています。

アーレ川(Aare)に囲まれた丘の上にあるベルン旧市街全体が、1983年に世界文化遺産に登録されました。12世紀ころから、この街は帝国自由都市として、積極的に政治を栄えてきました。

今日の旧市街にある建物や石畳の古道など、当初の面影を未だ保持し続けており、中世盛期を象徴するユニークな一例とされています。また アーレ川のある橋まで続く300mを超える長い道クラムガッセ(Kramgasse)のメイン通りには、当時の面影がのこる建築物のなかでも最も有名なのが、今ではベルンのランドマークとなっている、ぜんまい式の時計塔(Zytglogge)。今日もベルンの時を刻み続けています。その他ゴシック様式末期の教会コレジアル(Collégiale)などもあり街全体が世界遺産となっています。

<お問い合わせ>
ベルン観光案内所
Bern Tourismus Tourist Information
Bahnhofpl. 10A, 3011 Bern
Tel: +41 31 328 12 12
website: www.bern.com (独・仏・伊・英・西)

 


コメントを投稿する