カブ提灯行列 ( Räbechilbi, Zürich )


イベント詳細


毎年11月になると、子供達がカブで作った提灯を持って、歌いながら歩く姿を見掛ける方も多いのではないでしょうか。今年もチューリッヒ州のリヒタースヴィル(Richterswil)の街で、「カブ提灯行列(Räbeliechtliumzug/Räbechilbi)」が行われます。

アメリカで習慣となっているハロウィンのカボチャ提灯は、このカブ提灯が原点と言われているようですが、元々はアイルランド民話であるジャックのカブの話が言い伝えられ、それがベースとなってこの風習が始まったようです。

現在、アメリカでは丈夫なカボチャへと変化しましたが、スイスのカブ提灯行列では、今でもカブが使用され、蝋燭の変わりにLEDのライトが入っているものもあります。

夕方になると子供たちのカブ提灯行列が始まり、20分程歌いながら歩き回り、最後は温かいソーセージとワインで温まります。地域によっては家族で参加できることもあって、心温まる行事の一つとなっています。

皆さんも、ぜひお出かけください。

Räbechilbi
https://www.vvrs.ch/arbeitsgruppen/raebechilbi (独)

<開催日時>
2019年11月9日 18:30〜

<開催場所>
リヒタースヴィル(Richterswil)街中心(Poststrasse周辺)

<主催・お問い合わせ>
Verkehrsverein Richterswil
VVRS
Postfach, 8805 Richterswil
+41 (0)44 787 69 69
https://www.vvrs.ch/

<アクセス>
所要時間: チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から約30分
チューリッヒ中央駅(Zürich HB)から電車でリヒタースヴィル(Richterswil)まで30分、街中心へ徒歩2分

** 当サイトは情報提供を目的としており、日程の変更および中止などに対し、弊社は一切責任を負いませんので予めご了承願います。


コメントを投稿する