カテゴリー別アーカイブ: 話題のニュース

消えつつある?日曜日の静寂

20180421_kayoko_news_629
 スイスだけではなく、ヨーロッパのいくつかの国では宗教上の理由や長時間労働の防止、小さな小売店の保護などの観点から、法律で日曜日や祝日のお店の営業が制限されているのをご存知ですか。  スイスの日曜日は、町中のお店が一部例外を除いて完全にお休みなので、とても

≫続きを読む

スイス初の「DIYレストラン」とは?

20180420_kayoko_news_628
 食材費や人件費の高騰、人員不足などの理由で、しかたなく店舗を閉鎖したり、メニューの値上げに踏み切ったりと、スイスの外食産業は苦戦を強いられています。そこで登場したのが、人件費がほとんどかからない「DIYレストラン」。  地元紙ベルンオスト(BERN OS

≫続きを読む

逆走車、高速を100kmに渡り走行

20180419_kayoko_news_627-5507-3
 最近はドライブレコーダーやライブカメラ等の登場で、道路上の事故の映像を見る機会が増えてきました。中でも問題となっているのが、高速道路などの一方通行の道で本来とは逆方向に車を走らせる逆走車。  スイスでも逆走車がよくニュースに取り上げられますが、先週の日曜

≫続きを読む

寒さによる影響、動物にも

20180409_midori_news_108
 4月に入り、暖かく過ごしやすい日々が徐々に増えてきました。以前こちらでもお伝えしましたが、今年の冬はシベリア寒気団の影響により、スイスを含むヨーロッパ各地で歴史的寒さを記録。実は、その寒さや雪による影響が野生で暮らす動物にも及んでいると、スイス放送協会(R

≫続きを読む

ゴミ捨てのため国境越える?!

20180405_midori_news_104
 みなさんもご存知の通り、スイスとフランスは国境を接しており、車で簡単に行き来することが可能です。  スイスまたはフランスへ仕事や買い物へ簡単に行けるという利点がある一方で、最近、スイス人が国境を越えてフランスまで行き、家庭ゴミを放棄するという問題が多く発生

≫続きを読む

野生のオオヤマネコ目撃される

20180330_midori_news_099
 ヨーロッパ、及びシベリアの森林に生息している中型のネコ類、オオヤマネコ。草原や様々な森林地帯などに生息し、普段は主に夜間に単独で活動します。  スイス国内ではジュラ山脈に最も生息していると言われており、現在約60頭のオオヤマネコが生存し、保護動物に指定され

≫続きを読む

電機スクーターシェアリング始動

mobility-scooter-roller-fahrt-zuerich-zurich
春分の日を過ぎました。まだ朝晩は冷え込むものの、日も長くなり、街には自転車やバイクに乗る人の姿が増えてきたようです。  そんな中、カーシェアリング大手のモビリティ社(Mobility)が、4月19日からチューリッヒ(Zürich)で電動スクーターの貸し出し

≫続きを読む

SBBアプリにクレーム機能登場

20180322_midori_news_093
 先日、スイス連邦鉄道(SBB)の広報は、今月中旬からSBBモバイルのアプリ上で、クレーム出来る機能を新しく導入したと、同鉄道会社の公式サイトで発表しました。  このクレーム機能とは、乗客が列車内のトイレの故障、座席のクッションの破損、券売機や時刻掲示板など

≫続きを読む

スイスコム、ローミング料金値下げ

20180321_midori_news_092
 スイスの大手通信会社スイスコム(Swisscom)は、今月19日よりスイス国外で通信サービスを利用する際の国際ローミング料金の値下げを開始したと、同社のプレスリリースで発表しました。  料金の値下げ率は、使用する国によって異なりますが、ローミング料金は以前

≫続きを読む

スイスでも地震にはご用心を

20180319_Izumi_news_001
  2011年3月11日、のちに東日本大震災地震と呼ばれる大地震が、数えきれない貴重な命と、多くの方の大切なものが奪いました。復興への道はまだまだ長く、たくさんの傷を残した大災害となってしまいました。  スイスというと、そんな地震災害とは無縁というイメージがあ

≫続きを読む

スイス人、スマホでの支払いに躊躇

20180311_midori_news_085
 先日、スイスの比較サイト「comparis.ch」は、スイス人の支払い方法に関する調査結果を発表しました。  同調査によれば、支払い方法としてクレジットカードなどを使用したカード決済が大多数を占めており、現金で支払う人の割合は、減少傾向にあると発表していま

≫続きを読む

きれいな街づくり、アプリで大成功!

20180208_kayoko_news_624
 スイスで意外と問題になるのが、ゴミのポイ捨て。残念ながら公園にガラスが落ちていることも珍しいことではありません。清掃には費用もかかるため、各自治体の悩みの種となっています。  そこで、チューリッヒ(Zürich)では新たなシステム、新品のようなチューリッ

≫続きを読む

世界一長い鉄道トンネル、賞を受賞!

20180223_kayoko_news_615
 アルプスの南北を結ぶ世界一長い鉄道トンネル、ゴッタルドベーストンネル(Gotthard-Basistunnel)が開通して1年以上が経ちました。当ニュースでもお伝えしましたが、鉄道の開通で乗客が増加しただけでなく、現地では観光客も大幅に増え、活気に満ち溢れ

≫続きを読む

全国で取り組む、新たな無賃乗車対策

20180217_kayoko_news_611
 スイスで電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合、日本のようにゲートがないので、残念ながら無賃乗車をしてしまう人も多くいるようです。  現在は、それぞれの交通機関で違反した人のリストを作成していますが、2019年4月から段階的に地域を広げ、12月までに

≫続きを読む

デジタル化でロボットにも税金!?

20180215_kayoko_news_609
 「AIやロボットの登場で仕事がなくなる!」といった見出しの記事をよく目にするようになりましたが、みなさんはデジタル化が進む社会をどのように捉えていますか?  中立な立場で政治や話題のテーマについてアンケート調査や分析を行う「ヴィメンティス(Vimenti

≫続きを読む

何に使う?スイス人のお金の使い道

efinance4_big
 今月5日と8日、アメリカの株価が2度に渡り暴落し、東京株式市場でも大幅に反落する等、世界の市場に大きな影響を与えましたが、みなさんはお金の管理どうしていますか?  比較ウェブサイトのコンパリス(comparis.ch)が、複数回答による「自由に使えるお金が

≫続きを読む

マックのポテトが抜け毛を予防!?

20180209_kayoko_news_605
 抜け毛や薄毛で悩んでいる方は多いと思いますが、スイスのメディアでも取り上げられた驚きの研究が発表されました。  今月1日、横浜国立大学の福田淳二教授が学術誌「バイオマテリアル(Biomaterials)」に発表した論文によると、マクドナルドのポテトを揚げ

≫続きを読む

スキー学校の競争、やめるべき?

20180208_kayoko_news_604
 日本では昨年、14年ぶりに新しいスキー場がオープンしたり、いわゆるバブル期の「スキーブーム」の時にスキーを楽しんでいた世代が再びスキー場へ繰り出したりと、低迷が続いていたスキー業界の人気が復活してきていると言います。  もちろん、スイスでもスノースポーツ

≫続きを読む

忘れてない?高速料金のシール張替え

20180206_kayoko_news_602
 日本の高速道路で採用されている電子料金収受システム「ETC」。広く全国に普及していますが、今月28日から1ヶ月間、駐車場の料金精算にも活用しようとイオンモール幕張新都心の駐車場で試行運用が開始され、さらなる利用サービスの拡大を目指しているそうです。  ス

≫続きを読む

広まるか、ユニセックストイレの導入

20180201_kayoko_news_599-1
 日本であまり見かけない男女共用トイレ、どちらかと言うと嫌がる人も多いかもしれませんが、実は欧州や北欧などで男女共用トイレを利用しているところもあるようです。  スイスもそのひとつ。ルツェルン(Luzern)のホテルレストラン・アンカー(Hotel Res

≫続きを読む

愛国心に変化あり?スイス消費者動向

20180129_midori_news_074
 アメリカ、ニューヨークに本部を置く世界最大の調査会社ニールセン(Nielsen)は、スイスを含む世界63ヶ国、約3万人の消費者を対象に一般消費者の動向について調査を行いました。  同調査によると、スイスの消費者は、歯ブラシやエネルギードリンクなどは外国産を

≫続きを読む

守っていきたい!東スイスの伝統パン

20180127_kayoko_news_596
 ソーセージと言うとドイツのイメージですが、スイス人もソーセージが大好き。スイスでは地方によって様々な種類や食べ方があるのをご存知でしょうか。  東スイスに位置し、世界遺産に認定された修道院が街のシンボルでもある、ザンクトガレン(St. Gallen)。こ

≫続きを読む

スイス初!音楽大学にヨーデル科登場

jodelfest-7276
 スイスの歌と言えば、やはり「ヨーデル」でしょうか。日本では「アルプスの少女ハイジ」に登場する楽曲がポピュラーですね。  スイスでは民族音楽への注目度は高く、ルツェルン科学芸術大学(HSLU)の音楽学部として設立されたルツェルン音楽大学では、今年の秋の新学

≫続きを読む

段ボール、縛って出さないと罰金!?

20180124_kayoko_news_593
 昨年4月ある朝、チューリッヒ(Zürich)市に住む女性は、使用済み段ボールを捨てるために、指定された回収集積場所に出しました。しかし、捨てた段ボールは夕方になっても回収されず、翌日には警察が自宅にやって来て、リサイクルゴミの規則違反で罰金を支払うよう言

≫続きを読む

ベルンが冬のインスタ映え世界一に!

20180123_kayoko_news_592
 みなさんにとって、美しい冬の景色とはどのようなものですか?  イギリスのレーザー専門の眼科、フォーカスクリニック(Focus Clinic)が、インスタグラム上で「街と国立公園」のカテゴリーにおいてこの冬、「最も多くハッシュタグが付けられた場所ランキング

≫続きを読む

欲しい!男性も利用できるおむつ台

20180118_kayoko_news_589
 日本の総務省統計局が昨年発表した「平成28年社会生活基本調査-生活時間に関する結果」によると、1日の家事関連に費やす時間は、男性が平成8年に比べると、20分増加の44分でした。一方、女性は6分減少してはいるものの3時間28分と、依然としてその差が大きいの

≫続きを読む

スイスの花粉、今年の飛散傾向は?

20180117_kayoko_news_588
 昨年12月に日本気象協会が発表した「2018年の春の花粉飛散予測」によると、今年は東北、関東甲信、四国地方で昨年の1.5倍を超える飛散量になると発表され、早めの対策を呼び掛けています。  スイスには、杉の木はないのでスギ花粉による影響はありません。しかし

≫続きを読む

ロブスター苦しみ与えずに茹でて!?

20180113_kayoko_news_586
 寒さも一段と厳しくなり冬の味覚の王様、カニが美味しい季節になりました。スイスでは3月1日から、甲殻類の調理法が法律で定められ、生きたまま茹でることが禁止となります。  これは動物保護法の見直しによるもので、連邦評議会(Bundesrat)によると、甲殻類

≫続きを読む