賃貸アパート事情

Haushaltversicherung-800x533
 スイスでアパートを借りるときに借主はハウスハルト・フェルジヒャルング(独: Haushaltversicherung)という住宅保険に加入しなければいけません。

 日本では備え付けの設備が故障したとき、大家負担で修理することが多いです。しかし、スイスでは賃貸アパートの修理費用も300フラン程度まで自己負担になります。備え付けのトイレや冷蔵庫が故障したときには自分で負担して修理しなくてはいけません。

 この保険は自分の家財にかける保険ですが、いろいろなものに使えます。もし家の設備が故障してしまったときには、保険が使えないかどうか確認してみましょう。

 実は、この住宅保険の値段が上がりつつあります。値上がりの主な理由として、

自転車保険の追加
 自転車1台につき5フラン程度/毎年、シールを購入して盗難補償という仕組みが住宅保険に含まれるようになりました。

盗難事件の増加
 EUとのつながりが深くなり外国人が増加することで、残念なことですが窃盗事件が増えています。

 スイスの昔ながらの治安の良さを出来るだけ維持してほしいですね。


コメントを投稿する