バーでオペラ鑑賞はいかがですか?

victoria-bar.ch

通常、クラシック音楽やオペラは、ホールやオペラハウスで鑑賞しますが、シュヴィーツ州(Schwyz) にあるバーで、今月オペラが上演されています。

これは、「カルチャーショック/Kulturschock」というグループが、今までクラッシック音楽などに興味のなかった人たちにも楽しんでもらおうと、クラッシック音楽やオペラを普段と違った場所で上演し、新しいコンサートの雰囲気を生み出そうと企画しているものです。

コンサートの後には、出演者たちの演奏による即興のアフターパーティーも行われ、昨年は大成功を収めました。

彼らのモットーは、「コンサートは短く、夜は長く!」だそうです。

次回の公演は、10月29日 (木) 20:30〜
バール(Baar)にあるVictoria Barで、ジョアキーノ・ロッシーニ(Gioachino Rossini)作曲の「絹のはしご / La Scala di Seta」が上演されます。

Victoria Barに関する詳細はこちらをご覧ください。


コメントを投稿する