世界一の美食はここだ!

9f770a166f4810e11b42c67c98e02f44_s

日本の食文化「Washoku-和食」、平成25年には、「ユネスコ無形文化遺産」として登録されたことも話題になりました。今となっては、その言葉自体が世界的に受け入れられつつあります。

先日、ニューヨークの食をテーマとする雑誌«Saveur»が、旅の専門家らを対象に様々な項目により行った調査結果によると、世界で最も美食が集まる場所が東京、すなわち日本が総合的にトップを飾りました。

わたし達にはお馴染みの寿司などの日本を代表する和食以外にも、お好み焼きやたこ焼きなどのいわゆる「B級グルメ」が、安い上においしいと評価されています。

フォンデュやラクレットでも知られているスイス料理は、当リストには入っていないようですが、ヨーロッパ圏ではドイツの首都、ベルリン(Berlin)がランキングに入っています。ベルリンでは近年ビーガンの方々を対象にしたベジタリアンレストランが次々とオープンしています。

 

 

 


コメントを投稿する