世界の幸福度発表!最も幸せな国は?

先日、ワシントン国連の持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)が、今年で3回目となる「世界の幸福度レポート(World Happiness Report 2015)」を発表しました。

この報告書は158ヶ国を対象とし、各国の政府に国民の幸福度向上を意図しています。また、「一人当たりのGDP」や「社会的支援」、「社会福祉の充実度」、「平均寿命」などの項目を総合的に評価し算出した結果です。

今年度の気になる結果は…

スイスが ” 1位” に輝きました!
1位 スイス
2位 アイスランド
3位 デンマーク
4位 ノルウェー
5位 カナダ
6位 フィンランド
7位 オランダ
8位 スウェーデン
9位 ニュージーランド
10位 オーストラリア

我らの日本は46位。アジア諸国では、台湾 38位、韓国 47位、香港 72位、そして中国が84位となっています。

上位にランクインされているヨーロッパや北欧諸国。福祉国家であるこれらの国々が上位を占めているのは、大変興味深く、また考えさせられる結果でもありますね。

しかし、このような結果に常にとらわれることはなく、自身や家族そして人々が幸せになるために、日ごろから意識し毎日を楽しむことが大切ではないでしょうか。

参考元:http://worldhappiness.report/


コメントを投稿する