お客さんを待つ雪だるま

先日まで猛暑が続いたスイスは、ここ最近やっと落ち着きを取り戻しています。

そんな中、ヴァリス州のランダ(Randa)、人口400人が生活する小さな村です。それよりも更に上方にいくと、海抜2932mのところに、ローヌ河の支流マタータル谷(Mattertal)があります。

この地域では、先日早くも今年初雪を観測しました!

夏の時期は、主にハイキングにくる観光客で賑わうものの、サマースキーなどのも知られているザースフェー(Saas-Fee)やツェルマット(Zermatt)などといった知名度ある地域に集客の機会を奪われているためか、ここ最近は客足が途絶え、店側も閑古鳥が鳴いている状態のようです。

そんな中、時間を持て余していた店のスタッフらは、「アナユキ」に登場する雪だるま、オラフを作りました。

また暑くなればすぐに溶けてしまうのオラフではありますが、お客さんが来るのを、今か今かと首を長くして待っています。

swissjoho_snowman

参考画像。実物とは異なります


コメントを投稿する