世界の絶叫の裏にはスイスが活躍

Copyright©SwissJoho.com GmbH

スイス国内には、移動遊園地を除いて、日本で言うところの絶叫マシンが楽しめる遊園地というものは存在しませんが、実は世界中にある絶叫マシンにはスイスの技術が生かされています。

そのひとつ、ヴァリス州に拠点をおくボリガー&マビラード社(Bollier & Mabillard) は主にジェットコースターの製造を手掛けており、日本では三重県の「志摩スペイン村」の「ピレネー」などがあります。

そして今夏、三重県の「ナガシマスパーランド」に新登場した話題のコースター「アクロバット」は絶叫系が好きな人にはもってこいのアトラクション。

何とこちら、座席が傾き、うつ伏せスタイルという状態からのスタートで、まさに新感覚!

途中、何度も回転したり、水際ギリギリのところを横切ったりと、まさに気分はスーパーマン。

日本とスイス、実はこんなところでもつながっていたんです。


コメントを投稿する