観光客に注意喚起

Copyright ©SwissJoho.com GmbH
 毎年
世界中からの観光客で賑わうスイスですが、、特に春から夏にかけてたくさんの観光客が訪れるルツェルン( Luzern )では、
外国人団体客に少々困った問題が発生しています。

 彼らの一部はホテルの部屋で勝手に調理をしたり、チェックアウト時散々な状態にしたまま部屋を後にしたり、また昨今では路上でいわゆる「自撮り」に夢中になるあまり交通を妨害、また自分自身も危険な目に遭うこともままあります。

 そういった旅行者に注意を呼びかける対策として、鉄道会社やホテル・旅行業界はその国の言葉で注意事項を部屋や公共の場に貼り出しています。

 これは何もスイスに限ったことではなく、日本でもスマホの「ながら」行動などが危険視されていますよね。

 自分だけでなく他人にも危害が及ぶ可能性のあるこれらの行動。もう一度見直す必要がありますね。

 

 

 


コメントを投稿する