オーラルケアのエルメックス ( Elmex )

20190730_naokois_elmex_001_cut

スイスの定番、エルメックスの歯磨き粉
 スイスの歯科治療は歯のクリーニングだけでなく虫歯治療でも保険が効かないため、万が一虫歯ができると治療費が高額になりがち。そのため、スイスの家庭において日々のオーラルケアは子どもの頃から徹底しています。

 スイスのオーラルケア・ブランドといえばエルメックス(Elmex)が有名。エルメックスは1962年以来販売されているスイスの会社(Gaba Group)のオーラルケア製品で、ヨーロッパでも広く親しまれています。日本ではアマゾンなどで輸入販売されているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。国により、歯肉を炎症から守るためのビタミンAを含む歯磨き「アロナール(Aronal)」などとセット販売もされているようです。

20190730_naokois_elmex_002_cut エルメックスは、う蝕から歯を保護するための有効成分で通称「フッ素」と呼ばれる有機アミンフッ化物(Amine Fluoride)を含んだ世界で最初の歯磨き製品といわれています。

 シリーズ商品として、オレンジ色のパッケージの「虫歯予防用(Kariesschutz)」、ネズミのキャラクターが描かれたオレンジ色のパッケージの「こども用(Kinder)」、エメラルド色のパッケージの「知覚過敏ケア用(Schmerzempfindliche Zähne)」、そして紫色のパッケージの「酸蝕歯(さんしょくし**)対策用(Zahnschmelzschutz-Erosionschutz)」の4種類があります。

20190730_naokois_elmex_003_cut

最近よく耳にする「酸蝕歯」にも対応
 虫歯予防シリーズは歯磨き粉だけでも、スタンダードの他に「プロフェッショナル」や「集中ケア」もあります。さらににリンス、歯ブラシ、歯間ブラシからフッ素のジェルなどラインナップが豊富。こども用シリーズは、歯磨きの初心者用から6歳以上の小学生ジュニアまでの歯ブラシ&歯磨き粉、ジュニア用のリンスも揃っています。知覚過敏ケアシリーズも歯に優しい処方でバリエーションがあるため、ぜひご自分の歯の状態に合わせて選んでみてください。

 ちなみに、(**)酸蝕歯とは歯の表面にあるエナメル質が酸が原因で溶けてしまうという症状を指します。酸性の食べ物・炭酸飲料・スポーツ飲料の過剰摂取や、アルコールや無理なダイエットで胃酸の逆流を引き起こしたことによる影響と、生活習慣や他の疾患が原因となって起こるとされています。歯の内面にある象牙質が出てきて歯全体がもろくなり、飲食物によってしみたりするそう。心当たりのある方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 歳を重ねても健康で美味しくご飯がいただける丈夫な歯を目指して、日々のオーラルケアにぜひお試しください。

<参考サイト>
Elmex
https://www.elmex.ch/de-ch (独)

<購入先>
Migros Zürich Witikon-Zentrum
Witikonerstrasse 293, 8053 Zürich
https://www.migros.ch/de.html (独・仏・伊)

** 効能や効果については、個人差があります。
** 購入した商品の情報は2019年7月時点のものです。販売時期や販売店によって異なる価格、または販売終了となっている場合もありますので、予めご了承ください。


コメントを投稿する