郵便局からゴミ袋が消える!

20181228_shimoda_news_71

 スイスの郵便局では、手紙や小包の郵送手続きはもちろん、様々な商品を買うこともできます。封筒やペンなどの文房具をはじめ、ぬいぐるみやお菓子、旅行ガイドブックやネックピローまで販売している所もあるのだとか。

 しかし、来年から状況は変わってくる見込みです。スイス公共放送SRFの報道によれば、今月末をもって、スイス全土の郵便局でゴミ袋の販売が終了する方向です。

 スイスポスト(Die Schweizerische Post)の広報オリバー・フリュエラー(Oliver Flüeler)氏は、その理由について「ゴミ袋に関しては、多くの自治体で、スーパーマーケットなど他の店舗でも購入することができる。私たちは、戦略的、また財政的な見直しを進めていくなかで、こうした商品はリストからはずす決断をした」と説明しています。

 ただ一方で、例外もあるようです。アールガウ(Aargau)州のオーバールンクホーフェン(Oberlunkhofen)では町議員が交渉した結果、これまで通りゴミ袋の販売が続けられることになりました。隣の自治体であるウンタールンクホーフェン(Unterlunkhofen)も、同じ状況です。フリュエラー氏は「他にゴミ袋を取り扱う店舗がないなどの理由がある場合、例外もありえる」と話しています。

 年末まであと少し。クリスマスの後始末や新年に向けての片付けなど、ゴミが増える時期でもありますから、必要な場合は早めに購入しておいた方がよさそうですね。


コメントを投稿する