行きたい!人気の旅行先ランキング

20181223_midori_news_216

 先日、アメリカの雑誌ナショナル ジオグラフィック(National Geographic)は、今後1年間に「世界で最もエキサイティングな旅行先ランキング(The world’s most exciting destinations for the year ahead)」の結果を公式サイト上にて発表しました。

 世界中から選ばれた魅力的な旅行先28ヶ所のうち、ランキングでトップに選出されたのは、メキシコのメキシコシティ(Mexico City)。2位はペルーのアマゾン(Peruvian Amazon)、3位は中国の梵净山(Fanjingshan)となりました。

 スイスに関しては、12位にヴォー州のヴヴェイ(Vevey, Vaud)がランクインしていますが、今回選ばれたのは、とりわけ来年開催予定である、ワイン生産者の祭り「フェット・デ・ヴィニュロン(Fête des Vignerons)」のおかげなのだとか。

 フェット・デ・ヴィニュロンは、ワイン産地として有名なヴヴェイで、ワイン生産の伝統を祝うことを目的に、1797年から行われてきたお祭り。ユネスコ(UNESCO)の無形文化遺産に指定された2016年以来、国内の伝統行事のひとつとして、さらに注目を集めています。

 この祭りの特徴を挙げるとすれば、不定期に開催されているということ。前回実施されたのは、なんと20年前の1999年、過去100年で5回しか行われていません。とはいえ、1797年以来、一度は途絶えかけたものの、長く同地域で維持される重要な伝統行事。次回の開催年は来年と決定したのもあり、観光客や地元の人たちからの関心が高まっています。

 ヴォー州観光局のアンドレアス・バンホルツァー(Andreas Banholzer)氏は、今回のランクインの結果に対し、「ランクインできたことは嬉しい」と喜びを露わにしています。

 この伝統的で貴重なお祭りは、来年の7月18日から8月11日まで開かれる予定です。公式サイトでは観衆の見込みを1日あたり2万人と発表。期間中は観光客だけでなく、地元の人たちも盛大に盛り上がること間違いありませんね。

 なお、期間中のイベントプログラムなどがわかる、公式アプリもあります。(*英語)iTunesやGooglePlayでダウンロードできます。こちらからどうぞ。

Printgoogle-play-badge

 

 

 

 


コメントを投稿する