クリスマス前、増加するスリに注意

20181209_midori_news_210

 クリスマス前になると、デパートやショッピングセンター、クリスマスマーケットなどで、スリが増加する傾向にあるため、フリブール(Fribourg)の州警察は、先週末から商業地区でのパトロールを強化していると、日刊紙「La Liberté」は報道しています。

 同州警察は、この時期、スリやひったくり等の犯罪が非常に増加すると言及し、「貴重品が入ったバッグを開けっ放しのままにしている、もしくは、きちんと監視していないと、一瞬で盗まれてしまう」と住民へ注意喚起しました。  

 被害に遭わないためには、バッグのチャックをしっかりと閉め、開け口を外側ではなく、自分に向けることが大切です。  

 また、大勢の人がいる混みあった場所で、乱暴に押して来る、またぶつかって来る人は、スリの可能性が高いため、特に注意が必要といいます。  

 さらに、レストラン、交通機関などで、コートやバッグを椅子などに掛けて目を離すことは危険なので絶対に避けるべきとのこと。   

 被害に遭ってしまった場合、また疑わしい人物がいた場合、直ちに警察(117)へ通報しましょう。  

 クリスマス前のこの時期、イベントやお買い物の予定が入っているも多いでしょう。スリ等に気を付けながら、ショッピングやクリスマスマーケットを楽しんで下さいね。

 


コメントを投稿する